ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
お気に入りブログ

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ライブドアに想うⅡ

本日ついに堀江社長が逮捕されました。
かなり早い動きでしたね。東京地検も本気だった、ということでしょう。

さて、書かない書かないといいながら、、、、また書いてしまいます。

年初にあたって、当社の副社長が言っていました。
ゴリ蔵の会社は、こと業務改善とかには、とても厳しい会社です。
その会社の副社長が、「業務改善」にあたって言っていたことです。

----------------------------------------------------------

業務改善を行うにあたっては、3つのポイントがある。

 1)コンプライアンスの遵守
 2)CS(カスタマーサディスファクション)
 3)業務効率化

この3つが業務改善にあたって必要なこと。

そして、

この3つの「順序」を間違えてはいけない。

-----------------------------------------------------------

なるほど。
確かに、JR西日本の脱線事故であれ、姉葉事件であれ、3)を先に考えてしまったことが、結果的に大事故や事件に繋がってしまった、といってもいいでしょう。もっとコンプライアンスだったりCSだったりを考えればこのようなことにはならなかったのだと。

今回のライブドアも同じことが言えると思います。
ライブドアの場合は3)が「お金儲け」だったりするのですが。
もっとビジネスの本質とは何ぞや、というのを考えればよかったのに。

確かに僕もお金持ちにはなりたい。
でも、同じお金持ちになるならしっかり汗をかいてなりたいなぁと思うのです。

まぁ価値観が違うといわれればそれまでですが、泥臭くて格好つけすぎかもしれませんが、でも、「1円を儲ける苦しさ、辛さ」を、そしてそのお金の下にあるみんなの努力を、もう少ししっかりと考えればこんなことにはならなかったんじゃないかな。

改めて、自分自身の足でしっかり立って努力し頑張ろうと思う今日この頃です。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-23 22:30 | ビジネス

ライブドアに想う

まぁ、これだけ騒がれているネタをくどくどと書くつもりはないですが、ゴリ蔵的に以前からライブドアという会社に思っていた事を書きます。

ライブドアという会社は、自分たちでモノを作ってきたことがない

企業経営的に、彼らのやり方は否定するわけではありません。
もちろんそういう会社があってもいいし、少なくとも時価総額7千億の企業にしてしまったわけですから、それはそれできちんと評価してあげないといかんですよね(手のひら返したようにメディア関係者やエセ評論家が「やっぱりね」みたいなコメントをしているのはとても腹が立ちますが、、、)。

ただ、僕が心配しているのは、彼らがあれだけメディアを活用し今の日本人(特に若い世代)に対して影響力が大きくなっている、という点です。

日本は、「モノ作り」で大きくなってきた国家です。
僕らの親や、おじいちゃんが、戦後のボロボロになった日本を立て直そうと頑張ってきた結果、日本はモノ作りにかけては世界でも通用する国家になりました。

新しい発想、モノを作ることにこだわりを持ち、「お金持ちになりたい」とは思っていたと思いますが、「オカネだけが欲しい」とは思っていなかったはず。

そんな反骨精神(なのかな?)を土台として、今の日本があるんじゃないかなと僕は思っています。この「モノ作り精神」って大事ですよね。

確かにアメリカは大国です。でもモノ作りはへたくそですよね。というか、モノを作れない。
ホリエモンを見て育った若い人たちがたくさん出てきて、日本もアメリカに似てきてしまうのではないかなと不安になります。
アジアの各国がモノ作りで国を大きくしている中、最近の日本ってモノ作ってたっけ?

そんなことを思わずにはいられません。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-22 20:28 | ビジネス

再発

昨日、妻が足に微かな痺れを感じたようです。
本人しか分からない感覚ですが、持病の多発性硬化症の症状が出てきたようだと不安げ。

今日主治医に連絡をして、水曜日から経過観察も含めて入院することになりました。
前回発症は昨年の9月。ちょっと間隔が短すぎますね。

本人が一番辛いと思うので、また僕はエールを送りたいと思います。
一日も早い回復を願って。

僕は、自然体でいること。
それが家内の一番の安心に繋がる、そう信じています。

ご迷惑をおかけする皆さん、申し訳ありません。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-17 00:57 | ツレヅレ

東京タワー

東京タワー

この本、現在ベストセラーになっていますが、もう読みましたか?
ゴリ蔵は正直後半はずっと泣き続けでした。とてもせつない本です。

オススメです。
是非読んでみてください。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-15 18:10 | ツレヅレ

副社長の言葉

今日我が社の副社長が、自分自身のことを振り返って、こんなことを言っていました。

「自分が昨年1年間を振り返って、反省と後悔でいっぱいだ」
「なぜなら、自分自身の目標を立てていなかったからだ」
「一昨年はホノルルマラソンを走る、という目標があったが、去年は立てなかった」
「結果、昨年は、何も残らない一年間になってしまった」

ふと話し始めた副社長のコメントには少々ビックリしましたが、何か共感ができました。
実は僕も、昨年は走りまくってきたなとは思っていたものの、結果的には自分自身のために何も残っていなかったんではないかという疑問があったのです。

確かに、精神的に得て、自分が大きくなった部分もあります。
でも、「僕はこれをやりました」という話ができないのです。

だからこそ、先日書きましたが、「チャレンジ目標」を立てようと思っています。
その内容はじっくりと今考え中。慌てて考えるより、やりながら、続けながら(これが一番大変なことなんだけれど)見つけていきたいと思います。

そんな副社長が立てた今年の目標は、

「自分が一番苦手な英語にチャレンジすること」
「一昨年のホノルルマラソンのタイムを上回ってもう一回走ること」

だそうです。
すごいなぁ。僕も頑張ろうと思います。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-11 17:56 | ツレヅレ

今年の抱負

プライベートでも仕事でも大事なことだと思います。

「振り返ること」
「振り返って冷静に分析すること」
「明日の目標を立てること」

今年は、メンバーに自分自身を振り返るように伝えました。
そして、その内容を書き留めておくこと。

僕もそうしました。
僕が書き込んだ内容はこれです。

「笑」
「感謝の気持ちを忘れない」
「今年一年を振り返ったとき、3つのチャレンジが振り返られるように」

具体的な目標を立てようかと色々と考えたんですが、あまりにやりたいことが多すぎて、整理がつきませんでした。だから、ちょっとゆっくり考えて、「自分自身のために」チャレンジできる目標を立てようと思います。

まぁ、あせらず、ゆっくりと。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-06 17:50 | ツレヅレ

仕事始め

さて、早いもので本日は仕事始め。
なんか、あっという間に年末年始が終わってしまいました。
今年のお正月は寝て、食べて、、、、体重計に乗るのが怖いです。

さて、僕のグループのメンバーには、また昨年同様8つの約束をお願いしました。

昨年一年間は、僕も色々言い続けていましたが、結果はみんなが出してくれました。
これはメンバーのみんなが頑張ってきた賜物だと思います。

正直言うと、本当はもっともっと個々人が高い目標をもってもらいたいのだけれど、僕は「お約束」として最低限のことをル-ルとして守ってもらい、そこから個々の努力に期待したいと思っています。

色々意見はあると思いますが、僕は組織を作るのは「ヒト」だと思っています。
ルールを作って、それに合う人材を作るのは簡単です。
だけれども、それでは組織としての完成型の「イメージ」ができてしまうと思うのです。
逆に、「ここまでしかできない」「ここまでしかやらなくてよい」という宣言をしているようなものだと思っています。

あとは、メンバーの可能性に賭けてみようと思います。
期待をすることは大変ですが、それだけ楽しみも増えるということです。

さぁ、今年はどんな成果を挙げてくれるかな?

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-04 17:17 | ビジネス

多発性硬化症の妻

昨年は、僕の両親も、そして家内も病気になる、というかなりドタバタした年でした。
なかなか順調にいかないものですね。

知り合いの皆様にはご心配をおかけしましたが、昨年秋に家内が持病を再発しました。
多発性硬化症という難病です(詳細はこちらを)。

3度目、ということもあり、家内も僕も徐々になれつつありますが、そうはいってもなかなか厳しいこともありました。でも、お互い頑張った結果として、今は(痺れながらも)家庭での家事くらいはできるように回復してきています(ただ、夕方は電池が切れたようになってしまいますが)。

風邪をひいたり、体調を壊したりするのが一番いけないことなので、冬は毎年気をつけています。今まで過去2回の発症のときは、ちょっと暖かくなってきてから再発したので、風邪をひくような季節ではなかったのですが、今回は発生が秋、そして回復していく期間が冬と、非常に難しい時期での再発でした。

僕も人一倍風邪には気を使っています。
昨年末の職場は風邪が大流行。家内がそんな状態なので、家に風邪を持ち込むとしたら僕。風邪がうつらないように冗談抜きで健康な僕のほうがしばらく会社を休もうかと本気で考えたほどです。

家に帰るとうがい、手洗いはもちろん、玄関前でコートの外の塵をしっかり落としてから入室したりします。それほど風邪は今の家内にとって天敵なのです。

でも、徐々にですが少しずつ回復しつつあります。
難しい病気なので回復にあたっての治療法がありません。対処療法のみ。
でもまだまだ感覚障害が残っています。

先日主治医に聞いたら、感覚障害が元に戻るのは「夏」と。
多分僕も家内も不安は不安ですが、だったら「春」を目指して、桜が咲く頃には回復しているといいね、なんて話をしています。

今年は家内の体調が平癒し、良くなるといいと思っています。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-03 11:35 | ツレヅレ

両親

昨年11月に、父親が倒れました。
もう20年前にもなるでしょうか。患っていた持病の心臓が弱くなっていたようです。
突然息ができなくなり、病院に担ぎ込まれました。

一時は集中治療室に運ばれるほどだったのですが、本人はすぐにピンピンしていました。
でも、長い間使ってきた心臓は、検査の結果はあまり良くなかったです。

主治医と相談して、心臓に負担をかけないよう自宅療養をしていくことになりました。

僕は相当心配して、「無理しちゃだめだよ」とか「食べ物を気をつけて」とか、口を酸っぱくして言っていました(多分両親にとってみるとうるさかったと思います)。頑固な両親も、一応は受け入れてくれたようです。

まぁ、そんなこんなで、父親も無事に年越しができました。

でも、仕事が忙しかったり、僕も家内が昨年持病が再発してリハビリ中だったりと、なかなか忙しくて結局年末は実家にも顔を出せず、今年は元旦にさっそく顔を見せて来ました(家内はまだ外出ができない状態なので、一人で)。

久しぶりに両親とバカな話をして、和むことができました。

以前は頑固な父親だったのに、病気をしたこともあってか丸くなったような気がします。
僕のほうも大人になったのかな?以前はいつも喧嘩ばかり。
お互い譲らずにいたので、しかも性格は真反対といってもいいほど。
だから、いつも喧嘩をしていました。

僕がやるべきことには全てまず「反対意見」を言われます。
それが親の心配だったのでしょう。
でも、僕はそれを受け入れられずにいつも抵抗していました。

やっと最近、父親と「対等に」話ができるようになったと思います。

帰り際に「またちょくちょく顔を出すんだよ」と。
寂しげな両親の顔がありました。

何も心配かけないでいれればいいけど、僕が順調にいっていても多分両親は心配するんでしょう。多分。

今年は、ちょくちょく実家に顔を出してあげようと思います。
自分自身のためにも。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-02 11:22 | ツレヅレ

2006 あけましておめでとうございます

2006年、明けましておめでとうございます。
皆様本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、どうも走りっぱなしの年だったような気がしますが、今年はもう少し地に足をつけて、ゆっくりと、ぼちぼちとやりたいと思っています。

ゴリ蔵の今年の抱負は「笑い」。

笑う門には福来たる
泣いて暮すも一生笑って暮すも一生

当たり前のことかもしれませんが、「笑うこと」大事なことですね。

今年もよろしくお願いいたします。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-01-01 22:41 | ツレヅレ


リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧