ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
お気に入りブログ

<   2004年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お陰様で、20万アクセス!

ゴリ蔵net

最近暑くてブログをサボっていますが。。。。
ゴリ蔵の本チャンサイトが、お陰様で20万アクセスを突破しました!

1998年に、何とはなしにはじめたホームページ。
まだ誰もやっていないような、オリジナリティのあるページを作りたい、そんな気持ちではじめたページでした。

「何が自分に書けるのかな?」
ラーメン?京都のラーメン天下一品(天下一品の詳細はこちらから)の"東京のファンのためのページ"を作ろうとはじめてから、あれよあれよと見ていただける方が増えてきました。

皆さんありがとう。

そのうち、皆さんから、東京の美味しいラーメン屋さんの情報をいただき、いつの間にか情報量がどんどん増えていきました。

嬉しかったのは、Yahooに掲載されたことかな。Yahooからの掲載メールは、とても嬉しかったです。

2000年には、富士山に登頂し、登頂日記も掲載しました。


今では、10,000リクエストを超える皆様からのアクセスをいただいています。


しかし、色々な出会いがありました。
天下一品の方には、いつもお世話になっています。

そして、その他にもラーメン屋さんや、レストランのオーナーさん、そして、何より全国のラーメン好きのグルメの方と仲良くなれました。海外のラーメン好きの方からもメールをいただいたり、Webはなんて素晴らしいものだろうと感動したものです。

ラーメン好きが嵩じて、ラーメン屋さんを開いて頑張っている方もいらっしゃいます。


Webは、その時々のトレンドを感じられる、マーケティングツールとしては非常に面白いメディアですね。これからも、皆さんに喜ばれる様々な情報発信をやっていきたいですし、マーケティングの実践の場として、様々なことにチャレンジしてみたいと思っています。


どうも有難うございました。
これからも是非頑張ります!!!よろしくお願いします!!!

[PR]
by gori1968 | 2004-07-27 22:07 | ブログ

"辛い"と"幸せ"という言葉

"辛い"という言葉に一本線を加えれば"幸せ"になる。
"辛さ"は"幸せ"の元である。


知人のジャーナリスト志望勉強中の方の言葉です。
なるほど。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-20 23:26 | ユウクンムクン

時間の有効な使い方

先日、亡き義父の友人の方たちが、
「バーベキューをみんなでやるからおいで」
と声をかけてくれたので、「是非!」と参加しました。

みな義父と同世代を生きてきた方たち。
昔話や、そして数十年来の友人としての輪の中で、とても暖かいものを感じました。

そして、そんな友人の輪の中に入っていた義父を、羨ましくも思い、そして、改めて彼の大きさを実感し、とても楽しいひとときを過ごしました。


その中で、とある某有名企業の役員の方がいらっしゃいました。
彼は、なんと60歳から勉強し、働きながら2年間かけてMBAを取得しました。

大手企業の役員という立場でありながら、夜学でMBAの勉強をしていたそうです。
土曜日はすべて勉強。


すごい。。。。感服しました。。。。


「君みたいに働き盛りの時にはなかなか難しいよ。付き合いもあるだろうし、時間も取れないからね」
彼は僕に対してそのように話してくれましたが、考えてしまいました。


本当に時間って、ないのだろうか?


そんなことはない。
自分が"無駄に過ごしている"時間、それを思い返してみました。

あれも、、、これも、、、
たくさんある。

僕が彼を羨ましいと思う前に、僕にはやることがあるんだなと。
自分自身にexcuseばかりしている、、、

自分の人生、一度しかない人生。
それを有効に生きるのも、無駄に生きるのも、自分自身。
もっと時間を有効に生きよう。改めてそう感じました。


こんな人に会わせてくれた天国の義父に、、、改めて感謝。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-20 23:06 | ユウクンムクン

楽天市場

さて、先日、日本最大のインターネットショッピングモールである"楽天市場"が出店者を募集していたので、ネットで資料請求してみました。ネットから自宅の情報を入力し、「まぁ、まだ検討中だし」と気軽な気持ちで入力し、送信しました。

インターネット販売にはずっと興味があり、僕がとてもやってみたいビジネスのひとつの形態です。


20分ほどたって、自宅の電話が鳴りました。
女性だ(^^ゞ。

「楽天市場の○○と申しますが、先程出店の資料請求をいただきまして、有難うございました」


えぇ~???
さっき送信したばかりなのに、こんなに早くレスポンス??
僕が記憶している限り、今まで経験したネットビジネスの反応で、一番早い「有人対応の」反応でした。


「えぇっ?さっき資料請求したばかりなのに、、、、早いですねぇ」
「そうですか(笑)。有難うございます。でも、もっと早くお電話したかったんです。」
「資料をあさってまでにお送りいたしますので、是非ご検討ください。有難うございました。何か分からないことがありましたら、何なりとご相談ください。」


20分よりも早い反応?
凄い。。。。


ほどなくパンフレットが届きました。

そして、3日ほどたって、また電話が、、、。
不在にしていたので、留守電だったのですが、「その後ご検討状況はいかがですか?」との問い合わせ。。。。


パンフレットが送られてきて、内容を読むと、出店の仕組みの話もありますが、それよりも「いかにしたらモノが売れるか?」という記事が特集で書いてあります。とにかく、「マメで」「迅速な」対応がキーワード。少ない時間でいかに効率的に、かつユーザにまめにアプローチできるか、という点がポイントのようです。


僕は、今回の一連のやりとりで、楽天が、たかが資料請求においても、出店者に対して自分達がノウハウを実践しているように思えたのです。
実際の出店者としての立場から考えれば、「なるほど」と思いますよね。


僕は、ネットショッピングでモノを販売する中で重要なのは、買う側のヒトが、「自分の満足度を高められるか」、ということがではないかと思っています。

僕のネットでの購入スタイルは、まず「買うもの」を決める。そして、「ネットで探す」。この探し方は、ほとんどが検索エンジンで商品名を検索、それか有名なショッピングモール、つまり楽天で「商品検索」します。なぜ、楽天で買うかというと、モノ(品数)が揃っているから。そして、購入実績があり、安心できますよね。


しかし、それでリピーターになるかというと、そうではありません。
リピーターになるためには、「自分の想像以上の満足度が得られる事」が重要なんだと思うのです。

例えば、今回の楽天の対応。
これは、僕にとってみると、とても「意外な」対応でした。対応の早さに驚くのと同時に、ネットだけのアプローチでなく、リアルな(有人の)アプローチがとても重要なんだな、と切に感じたのです。

ネットビジネスは、リアルのお店よりもお客様とのコミュニケーションが不足しがちですよね。でも、それを埋めるための方法が必要なんだな、と感じます。もちろん、ネットを使うお客様の中には、「面倒臭いのでそんな丁寧な対応はいらない」と考えるヒトもいるでしょう。バランスも必要なんだなと感じます。ひとつ間違えれば、「しつこい」になってしまいますものね。


いかにしてユーザ心理を読んで、的確に「想像以上の満足度」を得られるようにするかがひとつのキーワードかも知れません。


PS :
永山の買い物blogさん
なるほど。数字にも表れているようですね。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-19 10:34 | パソコン

プロ野球は"夢"のあるもの

今日のオールスター戦、感動しました。新庄選手に。
彼は、本物のプロだと思います。


今日の新庄は、パリーグの1番バッター。

1打席目
先頭打者の新庄は、いきなりレフトスタンドを指差す。
子供の頃漫画で見たあれだ。場内ドヨメキ、笑いも起こる。
しかし1球目。彼がしたのは"セーフティバント"。あの映画"メジャーリーグ"の最後ののシーンと同じです!

2打席目
1打席目の彼の打席は言ってみれば"お笑い"。
"またあの新庄が"今までの彼の言動や行動。みなそう思っていたでしょう。
彼は二塁打を打ちました。
そこまでは普通ですよね。

そして、彼は3塁はまで進み、そして捕手の矢野が投手に返球するときに彼はなんと、、、

"ホームスチール"

をしたのです!
これが成功!オールスター戦史上、単独のホームスチールは彼がはじめて。
場内はスタンディングオベーション!


一緒に見ていた家内が呟きました。
「漫画みたい」
そして、感動した、と呟きました。


結局2-1で勝ったパリーグ。新庄はMVPに選ばれました。
「これからはパリーグの時代です!」
新庄は試合後のインタビューで叫びました。



近鉄、オリックスの合併から、1リーグ制移行。
確かに厳しい球団経営から、経営についてオーナーやナベツネを含めて議論になっています。でも、、、、選手不在。


プロ野球にファンが求めているものは何でしょうか?


それは、、、「夢」だと思います。

なぜイチローや松井にみな惹かれるのか?それは「夢」を実現するから。
そういう人たちを見ていると、感動し、そして勇気付けられます。
子供は、そんな選手を見て、プロ野球に憧れます。
オトナは、そんなすごいプレーを見て、応援し、笑い、泣き、そして酒の肴にします。


それがプロ野球。


まだまだプロ野球も捨てたものではありません。
頑張れプロ野球選手たち!

僕は夢のあるプロ野球を応援し、そしてその選手達を応援し続けます。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-11 23:37 | スポーツ

選挙

本日は参議院選挙。
皆さん投票に行きましたか?

僕は、今まで生まれてから選挙に行ったことがない、という家内を連れて(結婚してからこれまで連れて行っていなかった僕も悪いですね。すみません)投票に行ってきました。


僕は、「民主党」に入れました。


色々聞いて、色々考えましたが、、、、決定打が出てこない。
僕の「戦争反対」。これを"実現"してくれそうな党は、僕には見つかりませんでした。
白紙投票も考えましたが、それが、どこまで自分の声として繋がるか。「白紙投票の数」が今の政治で議論されないですよね。

しかしながら、今の民主政治の中で、色々なことが"勝手に"決められてしまう政治を感じていて、少なくとも自民党一人勝ちの状況を作ってしまうことが怖い。

その牽制の意味もこめて、今回の選挙はそうしました。


しかしながら、民主党に対して、僕は自分の一票を託すほど、支持はしていません。
これから奢ることなく、しっかりとした党の主張を実現し、いい日本を作っていってください。


自分自身が本当に託す事のできる投票がしたかったのですが、、、残念。

でも、こうして政治にどんどん国民が問題意識を持っていくことが大事なんですよね。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-11 22:39 | ニホンジン

参議院選挙、いよいよ来週。

2004年参議院選挙特集

さて、いよいよ参議院選挙、来週ですね。
各党とも力が入ってきていますし、世論調査も盛り上がってきているようです。


さて、僕の争点は、何度も言っていますが「戦争反対」です。
他にも、年金制度が今回の大きな争点になっていますが、やはり命の大切さはしっかりと考えたいと思っています。

しかしながら、未だ僕の心を揺さぶる党が出てきません。


やっぱり「多国籍軍への参加」。これが僕の中でひっかかっています。
北朝鮮やテロの脅威が顕在化した今、集団的自衛権のための憲法改正議論は100歩譲って考慮したとして、なぜ「多国籍軍」参加なのでしょうか?

未だ僕の中で納得したコメントが耳に入っていません。
どなたか、明確な理由を述べているような党の発言(他党の批判でなく、考え)を押してていただきたいものです。

少なくとも、日本が「イラクに行って」この集団的自衛権の行使と叫ぶ理由が良く分からないのです。「自衛」。日本にとっての「自衛」とは、イラクに行く事なのでしょうか?多国籍軍において、武装勢力にアメリカとともに対峙しなければならなくなったとき、日本は「自衛」として武力行使を行うのでしょうか?


アメリカとともに?


「自衛」って「日本が、日本の領土と国民を守る」ということではないのでしょうか?(自衛隊の人ももちろん国民ですが)軍に入っておいて「うちは中立国だから戦闘には参加しないよ」なんていえないですよね。そうなると、実体は「戦争参加」では?


日本の戦後はずっとアメリカ統治下にあったんだなぁ、というのを実感せざるを得ません。アメリカの面子のために、日本は多国籍軍に参加をさせられているのであれば、つまり、ブッシュの顔色をみつつ、参加せざるを得ない状況であれば、日本はまだ緩やかな占領統治下にあるのと何が違うのでしょうか?

そもそも、平和的憲法は、実体アメリカを中心とした連合軍が制定したもの。それを制定した国のために、憲法を改正しなければならないのでしょうか?
今回のイラクの暫定政権も、戦後の日本と同じように見えます。50年後、アメリカは平和的憲法を制定するイラクに対して、軍への参加を要請するのでしょうか?


原爆を日本に落としたのもアメリカ、平和的憲法を制定したのもアメリカ。
そして、日本を戦争に駆り立てているのもアメリカです。

もちろん、仕掛けたのは日本ですが。


確かに、今の日本における武力防衛は、アメリカなしでは生きていけないでしょう。北朝鮮問題が顕在化しつつある中、確かに日本は防衛強化を迫られています。しかしながら「守ってくれることを条件にアメリカに迎合する」のはいかがなものか。日本人はいつの間にかこんなにアイデンティティがなくなってしまったのでしょうか?

もしかして、、、そもそも戦後の日本人にアイデンティティは無かったのでしょうか?


戦争は、人殺しです。
そして、その人殺しが、英雄になれる場所です。


あり得ません。


アメリカがどうあれ、日本国民として戦争反対を主張しつづけるべきと思います。
軍事的行動でなく、違う形の協力はできないものでしょうか?自衛隊の派遣以外の協力は出来なかったのでしょうか?


北朝鮮が攻めてきたらアメリカがいなければ日本はたちまちやられる。
だからこそ、今はアメリカの言うとおりにしておく必要がある。


こうだとするならば、日本は従軍以下ですね。情けなくなってきます。


しかし、今日ふとニュースを見ていて思いました。
拉致問題について進展があり、北朝鮮との国交が再開されれば、日本にとっての脅威は和らげる事ができる。今は仕込みの時なので、公表できないが、水面下では親和活動が相当動いていて、北朝鮮との国交が樹立されるタイミングが、自衛隊撤退時期だとしたら?もちろん、脅威が去ったので、アメリカの軍事力を必要としないから。


もし、小泉さんがそんなシナリオで動いているとするならば、これは何としても小泉に一票を入れる必要があります。軍事勢力でなく、平和的友好を結ぶ努力をしている小泉だとするならば、僕は何も反対する理由はありません。

まぁ、アメリカの手前今は絶対に言えないコメントですが。。。。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-06 01:23 | ニホンジン

ライブドア vs プロ野球(ナベツネ)、、、そして、、、

いやいや。
近鉄問題、色々と議論がありますね。僕も何が一番いい方法なのか良く分からなくなってきました。。。(汗)

しかしながら、ライブドア側にも疑問符がいくつか。

ライブドアHPの中で、記者会見はなぜライブドア会員にならないと見れないのか?
・記者会見後のその後の動きは?

う~ん。このまま引き下がったら、それこそ売名行為って言われちゃいますよ。
買収後の事業計画でもきちっと公表してみたらいかがでしょうか?

hatabow823さんが、「球団買収でなく、新規球団を作ってみては?」とコメントされていましたが、そういう選択肢もありますよね。


本当に選手やファンのことを考えた結論をしっかり出して欲しいものです。


それにしても、先日のヤンキース vs メッツ戦、NYサブウェイシリーズで、松井がホームランを打ちましたが、ヤンキースタジアムのライトフェンスには、日本語で「読売新聞」の文字が。。。。

確かにスポンサー料を払えば広告も出せるんでしょうが、「YOMIURI NEWS」とか出すんだったらともかく、日本語で「読売新聞」とは。。。。日本だったらともかく、NYでこれは日本人根性丸出し。カネがあれば何でもいいの??


ん???


そういえば、ナベツネは「カネがあるだけじゃ球団は持てない」って言ってたよなぁ。
言い換えれば、「カネも必要」ってこと??


7/5の選手会とのMtgが、次のヤマですかね。
頑張れ!プロ野球選手!
日本の野球ファンのためにも!
[PR]
by gori1968 | 2004-07-03 01:05 | スポーツ

近鉄球団の行く末について

Livedoorニュース


さて、プロ野球の1つの球団が無くなろうとしています。
僕が物心ついた頃から、プロ野球球団は12球団でした。
そのひとつが、まさになくなろうとしています。

近鉄という球団には、名選手は結構います。
今年は、現在12球団イチの投手と言われている岩隈、そしてあの豪快なホームランの中村(紀)。巨人に移籍してしまいましたが、ローズも近鉄です。

そして、今では当たり前になりつつある大リーグへの挑戦の礎を作った野茂英雄も、近鉄出身です。しかも、当時前例もほとんどなく野茂の大リーグ行きを英断し認めたのも、この球団です。また、現在大リーグで活躍中の大塚、そして、今はオリックスに戻ってきましたが、大リーグで活躍した吉井も、近鉄出身です。

古くは、あの伝説の投手鈴木啓示(知ってます?)、彼は、近鉄球団唯一の永久欠番「1」をつけた投手です。それと、左の技巧派として活躍した阿波野(現巨人コーチ)や、最後は巨人に移籍しましたが、強打者石井なども、近鉄出身です。

外人でも、ヤクルトで活躍したマニエルや、本塁打を豪快に量産したブライアントなども近鉄には在籍していましたね。


こう見ると、凄い選手がたくさんいたものです。


その球団がなくなるのは、近鉄ファンでなくとも、野球ファンとして、寂しいものがあります。確かに、今の世の中の情勢では、球団経営というのは非常に苦しいものもあります。選手の年棒の高騰もあるでしょう。


ライブドアの近鉄買収については、僕も正直評価できません。
彼らが球団を買収したら、本当に将来的に球団は存続できるのか、それは分かりません。浮き沈みの激しいIT業界。しかも若い社長がTシャツ姿で買収提案の記者会見をする姿を見れば、今のプロ野球の頭のお堅い重鎮様方はご意見を申すわけです。

本日のナベツネ発言
「僕の知らない人は入れるわけにいかない。球団経営に歴史は大事。金だけでできるものではない」
う~ん。この発言は妙にひっかかります。問題はそういうことではなくて、いかにしてプロ野球を存続させるために努力をする姿勢だと思うんですけど。こういう一つ一つの発言も、プロ野球離れをさせるひとつの要因だと思うのです。


「合併」「1リーグ制」
これが、今後のプロ野球にどのような影響をもたらすか、僕も正直分かりません。
西武の松坂と巨人の対決は、確かに見ものですが、オールスターや日本シリーズでしか見られない希少価値があるからこそおもしろいのかもしれない。ここは何とも分からないですね。

しかしながら、現状の2リーグで、大リーグの交流戦のような(大リーグではこの交流戦もしっかり戦績になりますが)形をとる、という方法は議論にはならないんでしょうか?

また、ライブドアでなくとも、近鉄球団を再生できる企業は本当にほかにいないんでしょうか?「もう決まった事だから」近鉄球団はいいますが、その相手がライブドアでなかたらどうなんでしょう?「元気のいい伝統的な日本企業」だったら。

ライブドア社長も「僕はとにかく野球が好きで、今の形を救いたい!」と本当に思っているなら、伝わるのかも知れませんけど。。。。


以前、現西武ライオンズが、球団経営に苦しんで身売りされていた時代を思い出しました。

九州の西鉄が球団経営に苦しみ、「太平洋クラブライオンズ」「クラウンライターライオンズ」と経営が変わり、最終的に今の「西武ライオンズ」になりました。


西武グループライオンズ買収
旧き良きライオンズ
西武ライオンズ
太平洋クラブライオンズのバカユニフォーム


そもそも時代は違いますが、みんな良かったと思える方法がとれるといいと思っています。
[PR]
by gori1968 | 2004-07-01 00:49 | スポーツ


リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧