ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

カテゴリ:ブックス( 3 )

夢をかなえるゾウ





トイレ掃除の話をしましたが、いい本です。

・やりたいやりたいと心では考えているけれど、できない。
・自分に自信がなく、なんかダメだと思っている。
・いつも考えているけれど、行動に移せない。

全部自分に当てはまるのですが、一つでもこれをやっていると、少し人生観が変わってきます。
騙されたと思って読んで、そして実践してみてください。
[PR]
by gori1968 | 2010-02-11 14:41 | ブックス

早稲田と慶応




早稲田と慶応がなぜ現代のように地位を高めたのか、それを歴史から紐解いていくこの本は非常に面白く読むことができます。

教師を輩出できない慶応。
経済界で弱い早稲田など。

歴史から見ると、なるほどなと納得する視点も多々あります。

今まで早慶の歴史についてあまり触れたことがなかったゴリ蔵にとっては、とても面白い本でした。
[PR]
by gori1968 | 2010-02-08 01:14 | ブックス

成功は一日で捨て去れ




ユニクロの柳井正社長の新刊です。
この不況下で絶好調の業績を誇るユニクロ。
その経営術とこれまでのユニクロの歩みを「こんなに赤裸々に語って大丈夫?」というほど、リアリティ溢れて語っています。

成長を続ける企業のトップが、何を考え、どういう企業経営を行ってきたか。
社長の年頭メールなど、具体的なメッセージがふんだんにあり、企業トップがどういう考えで経営をやるべきかを学ぶにはとてもいい本だと思います。

印象的だったのは、一度退いた社長への復帰の様子の記述。
期待して任せた玉塚前社長は「安定志向」とばっさり(一応フォローは入っていますが)。
当時の確執が伺われるような(期待をしていたがダメだった)コメントです。

ただ、柳井さん自身もこの本で書いていますが、「次の経営者を育てるのは難しい」と。
全般を通して僕が感じるのは、柳井さんの求めるレベルが高くて、後進が追いついていないんじゃないかということ。

今はいいですが、柳井さんが本当に退くときに、果たしてユニクロは大丈夫なんでしょうか?

それと、柳井さんの年頭メール。
全社員に送っているとのことですが、社員が本当に理解してモチベートできているのか?
(とてもいいメールだと思うのですが)
本当にできていればすごいのですが、本音をユニクロ社員に聞いてみたくなりました。

いずれにしても、色々と感じれるいい本です。
[PR]
by gori1968 | 2010-01-13 00:01 | ブックス


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧