ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
お気に入りブログ

カテゴリ:ブログ( 23 )

ブログの出会い

ゴリ蔵もホームページやらブログやらやりはじめて久しいんですが、ひょんなことから学生時代の友人や知り合いにめぐり合ったりすることがあります。

実は先日、ブログでトラックバックをした相手がなんと中学の後輩。
しかも部活動も一緒で、遠い後輩。

ブログをじっくり眺めていたら、おやぁ~?と。
知っているロケーションやら写真やらが出てきて、はたまたOB会ではニアミスをしているんですね。しかも、ゴリ蔵の実家のほど近くに住んでいたり。びっくり。

こちらはその彼のことを直接は知らないので、どうリアクションとっていいものやら。
知らせないであげるのもいいかなぁ、と思い、未だに連絡をとっていません。
まぁ、何かのきっかけがあるまで、暫くはこのままでいいかな?

ほんと、世界は狭いです。
[PR]
by gori1968 | 2006-08-26 01:00 | ブログ

母親のひとこと

久しぶりの書き込みです。

ここのところ、仕事が忙しいというのもあったのですが、どうも自分なりに”自分の仕事への取り組み方”についてとても悩んでいたので、このブログへの書き込みできませんでした。

実は、母親がこのブログを見て、家内に一言いったそうです。


「本音で語ってないよ」


う~ん。
ずしりときた。

なんか突っ張って突っ張って、一生懸命やっているのも大事だけど、息を吸うところと吐くところって、とても大事だと思いませんか?

確かに、今このブログを読み返してみると、とても突っ張っている自分を感じていました。
そういう意味で、母親の一言って、とても心に重たく刺さったんです。


だからといって、どうする?というのはうまくは言えないのですが、まぁ、そんな感じです。
格好つけすぎてたかな?

ということで、また”お気軽に”ブログ復活します!

復活するblog応援してくれる人はポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2006-05-20 23:11 | ブログ

古田選手ブログ

ヤクルトスワローズの古田敦也選手が、公式ブログを持っていることは皆さんご存知の方は多いと思いますが、今すごいことになってます。

古田選手が試合中の”アクシデント”で一時休養していたときのこと。
そんなとき、彼が試合をスタンド観戦していた時のある1ファンとの交流。
これをブログにUP、そしてそのファンである彼女へトラックバック。
大変な話題になっています。

悶絶2
古田さん!私です!【古田登録抹消篇 - Vol. 7 (2) 】

古田選手が出会った彼女は、大のヤクルトファン(いや古田ファン)。
そんな彼女との交流がとても面白い。

古田さん!私です!やぐです!【交流戦*古田復帰篇 - Vol. 5】

ほんと。ブログの面白さ、そしてコミュニケーションツールとしてのパワーを改めて感じさせてくれる記事だと思います。

そして、色々と騒がれ低迷しているプロ野球が盛り上がるひとつのやり方を示しているような気がするのです。

ゴリ蔵も物心ついたときから野球が好きで、もちろん甲子園や、そしてプロ野球選手になることを憧れていました。今となっては当たり前のようにその夢もついえて、だけどこの年になっても野球が好きで、今でも週末ごとに草野球にいそしむ一プロ野球ファンです。

そんなゴリ蔵も、やぐさんが羨ましく思うのです。

結局、プロ野球選手は一般人にはとても憧れだし、接する機会なんて一生ないな、なんて思っていたりするわけで、そんなときに思いもよらないこんなやりとりができることが「夢」だったりするわけで。

こういうところからプロ野球がまた盛り上がっていければいいと思うし、今まさにやっているセパ交流戦はいい試合ばかりでファンとしては楽しみが増えています。

やっぱり夢であるプロ野球の人気がなくなるのは寂しいし、野球人の端くれとしてはとても悲しいことです。今プロ野球の世界で必要なのはこういうようなファンとのコミュニケーションなんではないでしょうか?

ゴリ蔵は横浜ベイスターズファンなのですが、やっぱりプロ野球では巨人が人気があることが大事だと思うし、巨人が強いからこそアンチ巨人ファンが盛り上がる。そういうことだと思います。巨人の選手も、こういうことをやればいいのに。

ますます古田選手のファンになってしまいました。
あまり人にはいっていないのですが、実はゴリ蔵の草野球の背番号は「27」だったりして(笑)

頑張れ!古田選手!頑張れ!プロ野球!

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-05-15 00:43 | ブログ

感動しました。。。。。

xylocopalさんのブログです。

黒猫物語

涙なくしては読めません。
ゴリ蔵は休日の昼間から号泣してしまいました。。。。

是非読んでみてください。

PS:
雨の中がんばりました
里親を募集しているようです。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-05-14 12:59 | ブログ

日刊ゴリ蔵

これは笑えます!
はるかさんへトラックバック!

日刊あなた

さっそく、日刊ゴリ蔵をどうぞ!

【日刊ゴリ蔵】

ゴリ蔵、CDデビュー
本日、緊急記者会見により、ゴリ蔵がシングル「ゴリ蔵の愛」でCDデビューする事が明らかになった。人気アイドルであるゴリ蔵は現在レギュラー番組15本、CMも8社を抱えており、まさに人気に後押しされてのCDデビューとなった。ついに最後の大物が動き出した。ミリオンヒットは確実と見られており、デビューアルバム売上記録を更新する見込みだ。ある音楽業界関係者は、「私はゴリ蔵の歌声を一度だけ聞いたことがある。あれは確か電車の中だった。すぐに涙が溢れ、震えが止まらなくなった。乗客はみな聞き惚れて、終点まで電車を降りる者はいなかった。」と、半ば失神しながら当時を思い出した。同乗していた外国人も、さかんに「ジーザス!マチガイナイ!」と叫んでいたという。発売日はまだ未定だが、日本の音楽シーンにおいて、その日はなんらかの金字塔になるだろう。


ゴリ蔵退団公演に8000人のお見送り
T歌劇団夢組トップスターのゴリ蔵さんが、T劇場で上演された「教師びんびん物語-散る花の如く」の千秋楽で、T劇団を「卒業」した。最後の記者会見でゴリ蔵は、「もうあきちゃったし、歳だし」と長い事明かされずにいた退団理由を表明。寿の予定もなく、退団後の芸能活動も行わない。恒例の劇場前パレードにはゴリ蔵ファン8000人がお見送りに終結。全員そろいのはっぴにねじりはちまき姿で、神輿に担がれ劇場を後にするゴリ蔵に涙の声援と拍手を送っていた。周辺には数十軒の屋台が出て、隣の日比谷公演では盆踊り大会も開催され、ゴリ蔵退団はお祭り騒ぎの中、幕を閉じていった。 (by くわとろう)


ゴリ蔵顔面日めくりカレンダー限定発売!
愛くるしい笑顔で有名のゴリ蔵がこのたび365日の日めくりカレンダーを限定発売する事になった。表情が豊かなゴリ蔵でも365枚分の顔面アップの表情をするのは大変困難だったという。「300枚目を過ぎた当りから顔面が痛み出しまして……翌日顔が筋肉痛デシタ。」このインタビューを受けた時のゴリ蔵の表情はまだ筋肉痛が残っているのか、若干引きつっていた。ちなみにこの日めくりカレンダーは限定発売で、1部5000円。10万部のみの発行である。特典として「ゴリ蔵パラパラまんが」がついてくるが、実はパラパラまんがの方が450枚とページ数が多く、すべてを撮り終えるまで1週間かかったという代物である。 (by 板長)

さすがにゴリ蔵の日めくりカレンダーはいやだなぁ。。。。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-04-01 23:47 | ブログ

仕事に対する姿勢

エキサイト 山村社長のblog

グルメな山村さんの記事が、ふと目に留まりました。

ゴリ蔵個人的には、自分でお仕事をやりたいと思っています。一般的に言う「独立志向の強い」人種なのかも知れません。一度はその道目指したことはあるのですが、時期尚早だったんでしょうね。そのときは自分自身の甘さを痛切に感じました。

今はサラリーマン。雇われの身です。もちろん山村さんのように”雇われ社長”なんてすばらしいものではないですが、僕も今の仕事や自分自身の立ち位置に”誇り”を持っています。

転職経験は3社目ですが、自分なりのビジョンをもって転職したつもりです。
その中で常にあったのは「自分自身の仕事に誇りを持つこと」だと思っています。

サラリーマンでも社長でも(それが雇われ社長だろうか独立した人だろうが)、一生懸命努力して、能力やスキル、パッションやリーダーシップ、しっかり持っている人は、どんな地位にいようとカッコいいものだと思います。

自分自身の仕事に”誇り”を持って、一生懸命努力していれば。

いくつかの会社を渡り歩いたり、色々な企業の人を見てきました。
もちろん一緒に働く従業員も。

ゴリ蔵が今まで付き合った人で駄目な人は、、、、

 ・「こんな仕事は僕の仕事じゃない」と仕事をなめている人
 ・色々なものにこだわらない人
 ・パッションを持っていない人
 ・人に対して誠実でない人
 ・自分の大切なものを持っていない人

逆に言えば、この逆をやっている人は「かっこいい」人だということだと思います。
そういう人とは一緒に仕事をしてみたいし、そういう人は知らないうちに人望がついてくる。
そういうものだと思います。

山村さんのいう”日本一の雇われ社長”カッコいいですよね。
人に知られていない努力を積み上げたからこそ、今の地位がある。
そういうものだと思います。

自分と違う努力をしている人と話をしていると、楽しい。
それが自分自身の刺激にもなり、そして自分の努力に対するパワーが沸いてくるから。

どんなときでも、相手をrespectしていたい。
それが提携先であれ、同僚であれ、そして、家族であれ。
そういう意味で、山村さんの”人間がいきていく為の真理は普遍なのである”という言葉はそのとおりだと思う。

今一度、自分を振り返って、そしてもう一度自分を見つめなおしてみよう。
色々とまだ努力不足が見えてくるね。

皆さん、頑張りましょう!


PS:
先週恵比寿にお邪魔する機会がありました。
なんとなく山村さんのブログと、このコメントが分かるような気がしました。。。。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-03-14 22:53 | ブログ

あらあら!1周年!

ふと気がついてみると、blog1周年!

おぉ~。
こんなblogでも、2万アクセスまできました。
ありがとぉ~。

こんなにサボっていたのに、なんだかんだ休みながらも1年間続いたなぁ(感無量)。
どちらかというとこらえ性のない僕は、日記なんてのはいつも三日坊主。

つらつらと勝手に書き連ねているだけですみません。
でも、目指すは、blog10周年(←大きく出たな)!

ということで、今一度このコトバを思い返して。。。。

雨垂れ石を穿つ
このコトバを胸に、、、、オトナになっているのかなぁ。。。。

まぁ、ぼちぼちと。。。
これからもよろしくお願いします。

PS:
このblogを続けてこれたのも、exciteさんのおかげも多大にあります。
続けるのには、手軽なのがいい。
blogもいくつか試行錯誤しましたが、結果exciteさんで落ち着きました。
デザイン変えるのもいいけど、シンプルで、使いやすく、そして安定しているのがいい。
それと、山村社長のblogの魅力、というのもあります。
経営者として、というより個人としてのとても完成度の高いblogだなぁと。
これからも応援していますので、今後ともよろしくお願いします!

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-02-15 02:21 | ブログ

僕の人生の最期

出来心です…。

あこさんのブログへのトラックバックです。

僕の人生の最期って、一体どんなんだろう?

あなたがつぶやく最期の言葉


ポチッと押してください

僕の人生の最期のコトバ。。。。
[PR]
by gori1968 | 2004-11-17 23:33 | ブログ

ヒロシです

うちのヒロシ

izumiさんからのトラックバックです。
正直僕もはまっています。

元ネタはこちら
infomoseさんからのものです。
これも結構、笑える。。。。

あのネタ、実体験からもあるのでしょうが、ふと自分を振り返ってみると、結構あほらしいヒロシネタがあったりして、、、、。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2004-10-30 09:36 | ブログ

ゴリ蔵

知りたがる女

はるかさんのページからのトラックバック。
皆さん確かに面白いHNつけてらっしゃいますよねぇ。

僕の場合は、、、、、。

学生時代、真っ黒で、その容姿もあって"ゴリ"と呼ばれたりしていました。
そうしているうちに、なぜか"ゴリ蔵"に。。。。

はじめは結構いやだったんだよなぁ(若いのぅ)。
でも、webで自分のページ運営し始めてから、自分をアピールできるHNとして、嫌々ながら使い始めました。

そしたら、、、、
結構これがしっくりくる(←自分だけ?)

ということで、もうずっとこのHN使ってるんですね。
今となっては愛着沸いたりして。


ポチッと押してください

でも、、、、
[PR]
by gori1968 | 2004-10-02 02:04 | ブログ


リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧