ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

カテゴリ:ビジネス( 52 )

表参道で銭湯発見!

a0004154_084320.jpg


酔っ払いモードのゴリ蔵です(^^ゞ
本日は飲食は表参道なり。

さてさて、ちょっと面白いものを見つけました。(写真取り忘れたんだけど)

今、CMで流れている「とらばーゆ」の銭湯(ネットカフェ)が表参道に出現!

a0004154_0105374.jpg


個人的には、「とらばー"湯"」にしたほうが分かりやすいと思うんですが。
さすがに森光子は居ませんでしたが。。。。。


ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2004-09-15 00:10 | ビジネス

コーポレート・メッセージ調査

日経ビジネス9/13号の面白い記事。

日経BPコンサルティングが、250社の「コーポレート・メッセージ」から、企業名が想定できるか?というアンケートを実施したそうです。

さて、これが上位20社なんですが、皆さんはどれだけ想定できますか?

1) 「お口の恋人」
2) 「あしたのもと」
3) 「ココロも満タンに」
4) 「Drive Your Dreams」
5) 「うまい、やすい、はやい」
6) 「マチのほっとステーション」
7) 「目のつけどころが、、、でしょ。」
8) 「Inspire the Next」
9) 「SHIFT_the future」
10) 「安値世界一への挑戦」
11) 「Heart-Beat Motors」
12) 「きっかけは、、、、」
13) 「自然と健康を科学する」
14) 「清潔で 美しく すこやかな毎日を目指す」
15) 「お金で買えない価値がある。買えるものは、、、、」
16) 「ヒューマン・ヘルスケア」
17) 「I'm lovin' it」
18) 「make it possible with、、、」
19) 「味ひとすじ」
20) 「e-ビジネス・オンデマンド」
21) 「MEET YOUR DELIGHT」

さて、あなたはいくつ分かるかな?

ポチッと押してください

答えはこちら
[PR]
by gori1968 | 2004-09-14 01:21 | ビジネス

起業人と企業人の違い

テレビ局にも出版社にも迷惑をかけない

イエローキャブの野田社長のブログからのトラックバックです。

新人駆け出しの頃のロケ代は、事務所持ちだったそうです。
野田社長は、いわゆるその先行投資が、大きなビジネスになるのであれば安いものだ、と言っています。

最近思うのですが、自分で"起業"する人(="起業"人)と、"企業"の中で生きていく人(="企業"人)の違いは、ここにあるんじゃないか、そう思うのです。

今僕の本チャンWebでアフィリエイトをやったりしていて、そこそこ小遣い稼ぎにはなってきたのですが、なんかイマイチビジネスモードじゃないなぁ、と思っていました。

主旨はどうあれ、面白いコメントをしていたWebを見つけました。

宣伝太郎

読んでいただくと分かるのですが、宣伝太郎さんは、ネットビジネスにおいて成功するひとつの手段として"有料広告"を出す事、と仰っています。

ポイントとして、、、
①リターンを求めるためには、それに対するある程度の先行投資が必要
②採算性が取れないときは早めに見切りをつける

とご説明されています。


これは、正しいですね。


言ってみれば、野田社長も同じことをやっているわけです。
"起業"人の方は(全てとは言いませんが)この「先行投資」の見極めができ、かつ成功するビジネスへの"匂い"を感じられるか、というバランスが必要なんだと思います。


野田社長のコメント

寺尾さんからのトラックバックですが、この"起業"人としての感覚を作るためには、このような地道な努力は不可欠ですよね。。。。。


先日数年ぶりにお会いした、今"起業"人としてご自身で事業をはじめられた方が「自分の身の丈に合ったビジネスをやっていくことも重要」と仰っていました。



まだまだ僕は修業不足です。
皆さん色々と教えてくださいね。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2004-09-04 02:37 | ビジネス

ローソン ヤマト運輸との提携解消

ヤマト運輸の意見広告。なかなかのケンカ腰だ。

ローソンでゆうパック 郵政公社11月から ヤマトとは提携解消

この記事はとても気になっていたのですが、yodaway2さんが面白い記事を書かれていたので、トラバします。

まず、こちらの企業ページを読んでいただきたいのですが。。。。
クロネコヤマトは変えません
ヤマト運輸の各紙全面広告(16.8.26)について(公社見解)

さて、皆さんはどう思われますか?

この問題は、宅配業の成長の過程での官民の摩擦だとか、郵政公社の民営化に伴う民業圧迫だとか、様々な問題を孕んでいると思うのですが、どうもこの2つの宣言は、ちょっと腑に落ちないのです。

確かに、お互いの企業側の立場においての意見は分かるのですが、一番に論じられるべきは「消費者に対してどのようなメリットがあるのか?」という点なのではと思うのです。つまり、消費者が「安く」「安全に」「便利に」使えることなのでは、と思うのです。

どうもこの点でお互いの主張を読み返してみると、どうもしっくりこないのです。

宅急便運賃一覧表
ゆうパック料金表
まだ全く高いと思うんですよね。

宅急便運賃一覧表(佐川急便)
ペリカン便料金一覧表

ローソンはヤマトと排他契約を締結して、他社との契約をできない形としていたらしいのですが、宅配業界では、これが一般的なようです。しかし、結果的にこれは消費者が料金を選べないこととなるため、競争原理が働かないなぁと常々思っていました。

うちの会社は、一時期某宅配業者を、料金差により変えようと検討し、通告したところ「その他の取引に影響するよ」とバーター条件を出されて、苦労した事もありました。


オンラインショッピングでも、商品の価格を安くしても、結局宅配価格が高くて、止めたことってありませんか?以前ECソリューションの仕事をしていたときに、実店舗との差別化、というのが検討課題の一番大きなものだったのですが、この宅配料金が最後にボトルネックとなり、価格での差別化がどうしてもできなかった、という経験もあります。


競争してもらうのは大いに結構。
しかしながら、ヤマトも言っている「公正な競争」の意味が、消費者のための公正競争であることを期待します。

消費者のために、とは「マーケットを握ること」ではないのです。消費者が「便利だ」と思えば当然マーケットはついてくる。この発想で頑張ってほしいものです。
[PR]
by gori1968 | 2004-08-31 00:44 | ビジネス

組織を引っ張っていく彼

先日、某リゾートホテルの支配人をやっている友人に会いました。
本当に久し振りの再会。約2年ぶりかな?

彼とは、もうかれこれ20年と半分の付き合いになります。
酸いも甘いも一緒に経験して、色々とある奴だけど、骨のある奴。
そんな彼とは、お互いに刺激しあい、そしてよきライバルでもあります。

そんな彼は、今150人の従業員を従えるホテルの支配人をやっています。

かれの仕事場に顔を出してみました。

「よう!」
手を上げる彼は、今まで以上にとても眩しく、そして格好良かった。
さすが、貫禄がついたね。


夜、久し振りに酒を酌み交わしました。


赤字経営のホテルを、どうにかしろという使命を受けて、送り込まれた事。
ホテルなんて良く分からないのに、一から勉強しなければならなかった事。
突然送り込まれて、周りから冷めた目で見られて大変だった事。。。

久し振りに話す彼の言葉は、今まで以上に優しく、力強く、そして、汗をかきながら一生懸命やってきた彼の経験が滲み出ていました。


「親会社の経営者がいるから、俺はまだまだサラリーマンだよ」
久し振りに会った僕に、酒が進むたびにちょっとずつ饒舌になっていきます。

多分なかなか周りと愚痴る、ということもできないんだろうなぁ。。。。


「あと1年で軌道に乗らせて、東京へ帰るんだ」
そんな彼の言葉は、力強いものでした。。。。


組織を引っ張っていく事。
たとえ、サラリーマンであれ、150人もの人間のトップに立ってやっていくことはとても素晴らしい事です。そんな経験を彼は「宝物」と表現していました。


そう思います。


とても刺激になるひとときでした。
僕の頑張っている友人に、心からエールを送りたいと思います。


そして、僕もさらに頑張らねば!!!
[PR]
by gori1968 | 2004-08-06 23:20 | ビジネス

最近の伊豆って。。。。

今日"仕事で"伊豆の稲取高原に行ってきました。
この夏休みの時期、周りはみんな家族連れ。。。。

というか、お母さんが子供を連れて、夏の海へ、、、の光景がたくさん。
子供達は、ワイワイ騒いだり、列車酔いしたり、「帰りたい~」とぐずったり。。。。


母は偉大です。


さて、そんな中、東京から夏休みの稲取高原への道程は、スーツ姿のビジネスマンにとっては非常に辛い道程。。。


あぁ。。。僕も海へ行きたい。。。
そんなことを思いつつ、仕事、仕事^^;


さて、そんな道程で、最近の伊豆って、とても元気がない。
まず、人が少ないのです。

僕が学生時代の時には、伊豆といえば、夏はとんでもなく混む場所。
海沿いの道はとてもとても渋滞で通れない。オンシーズンに車で向かうのは御法度でした。

しかし、まず熱海のホームは、人はいるものの混んでいる、という感じではありません。
そして、"踊り子号"は人もまばら。伊豆稲取は下田のちょっと手前なのですが、伊豆稲取駅につく頃には車両の半分を独占できるくらい空いている。
熱海の目抜き通りのホテルは、もう半分くらい潰れてしまっています。


10年ほど前に、先輩の熱海の先輩の別荘から見た花火は、とても感動しました。
"スーパービュー踊り子号"の窓から見える海岸線は、言葉を失うほど素晴らしい。僕はこの海岸線から見る景色がとても好きです。
伊豆急行のローカルさ、いまだに昔風の駅で、下り電車なのに、「上り電車の待ち合わせのために暫く停車します」 あぁ、、、、なんてローカルなんだろう。。。。

このローカルさ、、、時間の流れ方。。。
最近忘れていたものを、改めて見つけたような気がします。


「最近はほんと観光駄目でねぇ。でも、みんな頑張ってるんだよ。俺の友達のホテルやってるやつなんか、新参の安宿がでてきちゃって人気取られちゃったんだけど、"しっかりとしたサービスを提供してお客様に喜ばれたい"って、頑張ってるんだよね」
地元のタクシーの運転手さんの言葉です。


こんな、自然を感じられる、そして、日本の素晴らしさを感じられる伊豆は、僕は好きです。
是非頑張ってほしいなぁと思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-08-03 22:39 | ビジネス

小さなことでも詫びること

三井住友カード、大学生協ローンで6年間過剰請求

最近某自動車会社などの隠蔽工作が続く中、ちょっと目に留まりました。
とても暴利に過剰請求したと思いきや、一人当たり平均64円の過剰請求。。。

普通だと顧客クレームとして適当に収められるところですが、しっかりとリリースされています。

企業の姿勢として、こういうことは大事だと思います。

"悪いところはきちんと認め、謝罪する"
まずはこういうところから誠心誠意行ってはいかがでしょうか?
[PR]
by gori1968 | 2004-06-17 23:35 | ビジネス

会社の健康診断

5/29号週刊ダイヤモンドは、ちょっと面白い特集でした。

「会社の健康診断」

マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングという会社が開発した手法で、企業の状況を体に見立てて「健康診断」を行う、というものです。

「内臓」は「人材」
「骨格」は「組織マネジメント」
「神経」は「コミュニケーション」
「血液」は「ビジネスプロセス」
「脳」は「経営陣の判断能力」
「ホルモン」は「社員のモチベーションを引き出す処遇」

この6項目を"問診"し、企業がどのような病気に罹っているか、これを診断する、というものだそうです。体に見立てることで、より具体的な企業の改善のイメージが沸く、という手法だそうですね。

いくつか、診断を受けた企業。。。。

◆日産自動車
ゴーン改革でとても健康体。食欲旺盛(内臓=人材)がおり、「脳」が働いている企業だそうです。

◆東京電力・NTT
コミュニケーションが硬直化しており、「神経痛」と診断されました。

◆武富士
独裁経営陣が暴走し「脳梗塞」をひきおこし、さらに情報統制をひいて「自律神経失調症」を併発。

◆カネボウ
「多機能不全」。「脳梗塞」で組織は「骨折」。さらにビジネスプロセスを表す「血液」は貧血を通り越して「失神」。アララ。



なるほど。こう書くと分かりやすいですね。



ということで、ゴリ蔵の会社を辛口に自己診察してみました。

「内臓(=人材)」は「胃潰瘍」。
「骨格(=組織)」は「骨折」。
「神経(=コミュニケーション)」は「自律神経失調症」
「血液(=ビジネスプロセス)」は「失神」
「脳(=意思決定)」は「脳梗塞」
「ホルモン(=処遇)」は「ホルモン分泌低下」

アララ。。。。。大変だ!「多機能不全!」


しっかり治療しようと思います。



PS : 今なら無料で診断してくれるらしいですよ。
[PR]
by gori1968 | 2004-05-25 01:16 | ビジネス

やっぱり大きい企業が勝つのかな?

サンマイクロシステムズ社マイクロソフト社が長年の訴訟から"電撃的に"和解をしたという記事がありました。

サンがマイクロソフトと和解

この2社は、いわゆるコンピューターにおいての2大企業です。皆さんのほとんどが使っている"Windows(ウインドウズ)"や、ワープロソフトの"word(ワード)""Excel(エクセル)"などはすべてマイクロソフト社の製品なのです。また、今このページを見ている(だろう)"Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)"などもそうです。

かたやサンは、"Java(ジャバ)"という技術(プログラム言語)を開発しました。あまりご存じない方もいると思いますが、この技術はすぐれもので、色々なところで使われています。Javaって何?

この両社がなぜ10年にも渡る訴訟を続けてきたのでしょう。
一言で言うと、"脱マイクロソフト"つまり、マイクロソフトの"独占"を恐れたからにほかならないと思います。ビルゲイツは凄いなぁ、と思うのは、究極的には「インターネットを全てマイクロソフト製品にしてしまえ」というくらい、独占欲が強い事です。

もともと、マイクロソフトという会社は、とてもお金を持っていたのですが、技術ではその他の企業に劣っていた(というか遅れていた)部分がありました。"Java"もその一つですが、マイクロソフトはJavaのような優れた技術を取り込み、そしてコンピューターやインターネットの世界で"マイクロソフト化"を図るべく事業を動かしていたわけですね。(かなりはしょってるけど)

日本では、"ワープロソフト""計算ソフト"で一時期圧倒的なシェアを持っていたジャストシステムという会社があります。香川県で夫婦ではじめた会社で、社長夫婦は子供がいなかったそうで、開発したソフトウェアに「一太郎」「花子」と名前をつけ売り出し、爆発的に売れた商品です。マイクロソフトの競合商品が"word""excel"。でも、難しい日本語にしっかり対応したジャストシステムの商品は当時爆発的に売れたのです。

しかし、"Windows"というOSソフトを中心に戦略を展開したマイクロソフトは「Windowsを使う人は"word""excel"を使いなさい」といった"戦略"で、いつの間にか他社はずしにかかります。結局これでジャストシステムはシェアを大きく落としました。簡単に言えば、このような動きを多方面で行っていたマイクロソフトは、独禁法違反、として色々な企業から非難を浴びる事となります。

サンは、そのような戦略を行っているマイクロソフトが大いに気に食わなかったわけです。そして、言ってみればマイクロソフトの最大の敵でもあったサンが「和解」した、と聞いて、僕も驚きました。この2社は将来に渡っても手を組む可能性がないほど仲が悪かったからです。

しかしながら、今回2社の合意、という点より、高収益を上げているマイクロソフトに、減収で青息吐息のサンが「カネの力に負けて」手を打ったように見えるのです。ITバブル崩壊後に同様に落ち込んだ企業と、他を圧倒する独占的な力を持った企業、肩を並べていた2つの企業が、いつの間にか飲み込まれている。今回の件は、マイクロソフトの今後のさらなる成長を予感させ、結局「強いものには"どんなに嫌がっても"巻かれる」ということを表しているような気がしてなりません。

最終的には、大きな企業がいつも勝つんですかねぇ。
[PR]
by gori1968 | 2004-04-17 20:55 | ビジネス

ヘンテコ接客用語

外食産業大手のロイヤルが"非常識用語"の撲滅運動を行っているそうです。

確かに、最近ゴリ蔵もすごく気になっていました。気になりませんか?特にサービス業の接客での"非常識用語"。ゴリ蔵は"正しい日本語とは"とか論ずるつもりはありませんし、そもそも、文化論でいけば「言葉は歴史とともに変わっていくもの」だと思っています。武将時代と今の言語は明らかに違いますよね。そこに歴史はあると思うのです。ただ、最近のサービス業の接客は明らかにおかしい。その"語源"が見えないのです。

日本語って、素晴らしく表現力のある言語じゃないですか。同じ意味でも、これまで言葉のバリエーションがある言語は日本語だけですよね。しかも、同じ意味でも、言い方を変えればそれが気持ちに伝わってくる。それが日本語です。

「ありがとう」
「どうもありがとうございました」

これだけでも、表現力が違ってきます。人間の心に響く言語が日本語だと思うのです。

下の言い方をどう思いますか?

「こちらコーヒーになります」
「1,000円からお預かりしています」
「おタバコのほう、お吸いになられますか」
「鈴木様でございますね」
「以上でよろしかったでしょうか」

この言葉に違和感を感じますか?ゴリ蔵は思いっきり感じます。
確かにみんな言っていますよね。ゴリ蔵もたまに言ってしまいます。ただ、この表現には"意味"がこもっていないような気がするのです。

上の言葉、正確には、

「コーヒーでございます」
「1,000円お預かりします」
「おタバコは吸われますか」
「鈴木様でいらっしゃいますね」
「以上でよろしいですか」

だそうです。

3年前に名古屋に3ヶ月ほど長期出張しましたが、そのとき一番気になったのは、飲食店に入るやいなや、店員さんが、

「2名様でよろしかったでしょうか」

と聞くのです。「おいおい、まだ俺は何も言ってないよ。」と突っ込みをいれたくなるくらい気になりました。

確かに"方言"と、このような"非常識用語"~いや、この言い方よりも"語源不明用語"と言ったほうがゴリ蔵はすっきりとするのですが~の差は難しいところですが、要は"必要に応じてコトバが変化する"形にはなっていないように思うのです。感覚的なコトバになっているような気がするんですね。これって、、、せっかく世界一豊富な表現力を持っている日本語の、せっかくいいところを無視して、捨ててしまっているように思えてならないのです。

今の10代の人の半分は、気にならないらしいですが。。。。

こんなことを長々と喋っているゴリ蔵は、歳をとったってことなんですかねぇ(汗)
[PR]
by gori1968 | 2004-04-14 22:57 | ビジネス


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧