ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

カテゴリ:ビジネス( 52 )

進学塾タイプ

ほんと久しぶりです(汗)
ここのところいろいろあって、闘病日記とかは書いていたんですが、このブログがおろそかになっていますね。不定期に色々と書いていこうと思います。

さて、最近同僚にこう言われました。

「ゴリ蔵のグループは”進学塾”だね」
ゴリ蔵の部下への教育の仕方について言われたのですが、なるほどな、と思ってしまいました。
つまり、一定のレベルに達するまではビシビシやる、ということなんでしょう。
確かにその通り。目指すなら仕事の東大ですよね(笑)。

今年は部下に8つの約束をお願いして、ずっとやってきました。
いつの間にか僕のグループは総勢9名。ほぼマンツーマン指導に近いものをしてきました。

同僚の言葉は僕にとってはとても褒め言葉に聞こえました。

せっかく辛い仕事をやるんだったら、中途半端ではなく思い切って楽しくやりたい。
それが僕の今の仕事のやり方だし、スタイルです。
だから、中途半端にやっていると、もっともっと、になる。

今はそれでいいんじゃないかな。

でも、本当になりたい上司の姿は、ボビーバレンタインや古田敦也さんのようなタイプなのですが。。。。(笑)

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-10-29 16:41 | ビジネス

麺喰王国閉館(渋谷)

渋谷のチトセ会館に入っていたラーメンコンプレックス”麺喰王国”が閉館となったようです。

”ラーメンファンド”として、一時期話題になったラーメンコンプレックスでした。
2003年12月に開館してからですから、1年とちょっと。
早すぎますね。

ゴリ蔵も何回か足を運びましたが、客足がパッタリ。
とても運営を続けられる状況じゃなかったんでしょうね。

このファンドとは、麺喰王国という施設に対してのファンドで、販売実績に応じて利回りが決まるというもの。一日400杯/店、全部で8店あるので、3,200杯を施設全体で販売しないと投資家は儲からない仕組み。

新宿に本店を構える竈など、出店していたラーメン屋さんはそこそこ実力のあるお店が揃っていたように思います。店舗側の努力もむなしく、集客ができなかったんでしょう。

でも、皆さん知ってました?麺喰王国って。
ほとんど宣伝活動を行っていないし、しかもすでにオフィシャルページは完全閉鎖。
ファンド(運営会社)としては、”儲からなくなったから撤退”なんでしょうが、あんまりですね。

う~ん。この話題を耳にして思ったんですが、、、、
最近の日本人はカネに目が向きすぎていて、ビジネスそのものを忘れているのではないでしょうか。あまりにマネーゲームに走りすぎていませんかねぇ。

食文化って、人間の生活から切っても切り離せないものじゃないですか。
しっかりとした味、お店の努力などによって初めてお店は繁盛する。
ラーメン屋だってビジネスじゃないか。そう言われればそうですが、最近のラーメンコンプレックスの乱立を見ていると、そう思ってしまうのです。あまりに短絡的に商売の成功を考えていて、「箱を作ってそこそこやれれば売れる」そんな感覚を日本人は持ち始めたような気がするのです。

戦後日本がこれだけの経済大国になれたのは、復興のために皆が努力をして、モノをつくり、産業を産み出していく努力をやってきたからではないでしょうか。もちろんお金持ちになることは目標だったと思いますが、その目標に対する努力(モノを産み出す努力)をしてきたんじゃないかと思うのです。

でも、最近は(ライブドアvsフジテレビノ議論もそうですが)あまりにマネーゲーム化されすぎてきていて、本質的な「モノを産み出す」ということを忘れているような気がするのです。

古い人間なのかも知れません。
でも、食ビジネスの本質は「美味しいものを食べてもらうこと」だし、「”食べる”という行為を通して生活を満足させる」ことだと思うのです。

ファンドに目が行き過ぎて、ビジネスの主流になってしまうことで、逆に産業そのものの向上に目が行かなくなってしまうことをとても懸念します。そうなってしまうと、日本は何も産み出せない今まで以上の酷い国になってしまうような気がするのです。

そのためにも、物事の本質を忘れないこと、大事なような気がします。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-04-17 01:13 | ビジネス

堀江さん、苦しいねぇ

この話題を言及するほど、僕の知識はないのですが。。。。

今、日テレの「今日の出来事」に堀江さんが出演している姿は「負け姿」に見えます。
そして、メディアの酷い報道。いや~、日本のメディアは腐っていますね。

なぜ、彼はこれだけ腐ったメディアという公共の場に出演して、これだけ苦しい発言をするのでしょう?僕には、メディアを買収しようとして、メディアに巻き込まれた姿に見えます。

確かにコメンテーターが勉強不足。
しかも、渦中の人の堀江さんに対して、これだけ酷い質問。
「最近ご飯は食べられていますか?」
そんなことを視聴者は聞きたいのではありません。「彼が何をやりたいのか」それを聞きたいだけです。そりゃ怒るよねぇ。

堀江さんも、それに対して反撃するのもいいでしょう。
しかし、このTVを見ている大半の人間(僕も含めて)は、彼の一挙一動に対して、とても興味を示しています。その中で、コメントを拒否する彼の姿は、大半の視聴者に対して、逆に不信感を募らせるだけにしか見えません。もっとメディアを巧く使えばいいのに。。。。

ライブドアのビジネスは、「一応」対ユーザビジネス(ネットビジネスとしての顧客)を狙っているわけですよね。であれば、今のこのメディアで、あれだけ怒った発言の姿を見せるのは得策でないと見えます。今後ライブドアを大きくしていくのであれば、たとえ今回の騒動が着地しても、結果的についてくるんでしょうか??

腐っているメディアでも、使いようはあります。
巧い政治家は、賢く今のメディアを使っていますよね。自分に有利になるように。
今の堀江さんに必要なのは、メディアを巧く使うことではないのでしょうか?

近鉄買収の時は、巧く使っていたのに。。。。

やり取りの中で、結果何も彼のやりたいことも見えず、消化不良が残りました。
挙句の果てに、堀江さんがしゃべっている中、ぶっちぎってCMへ。
酷いねぇ。視聴者をバカにしてる。
でも、そんなメディアを見ている我々も、まだ勉強不足なんだろうなぁ。

さてさて、どうなることやら。

堀江さん。今は、もちょっと、メディアに出るのやめたら。
ライブドアの裏方の社員の姿とか、取材させている場合と違うのでは?

じっと我慢の時もあると思います。
勉強になりますね。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-02-21 23:42 | ビジネス

松竹梅モデル

ちょっと古いですが、日経ビジネス1.31号から。
遅いですが、まぁ備忘録のようなものなので許してね。

プラス社長の今泉氏が、こう言っています。

「顧客満足(CS)の観点だけでなく、供給者満足(SS=サプライヤー・サディスファクション)もあわせて追求することが大事。」

大手ディスカウント店の出店で軒並み価格破壊の波を受けている町の小売店、商店街のビジネスのやり方について、こう言っています。

同じ寿司でも「特上・上・並」という、いわゆる「松竹梅」のメニューがある。最後は顧客が「好み」や「予算」に応じて注文できるのだから、自分が持っている顧客が満足できるネタを用意できれば、安いお店に対抗して無理をして価格を下げる必要はないと。

顧客は確かに「安くて」「良いもの」を求めています。しかしながら、顧客全てに受け入れられるようにするために、無理をして販売価格を下げたりして、結果的に収益が下がりビジネスとして成立しなくなる、ということです。いいものはそれなりの価値があるのだから、価格で「松」のメニューとして用意し、その代わり、原価を安くして、予算に応じて購買できる「竹」や「梅」の商品を販売しろ、と言っているのです。

「松」の商品よりも品質は落ちるが、顧客にはそれより、品質が落ちていても安い価格の商品を選ぶかもしれない。そして、その「竹」や「梅」の商品は、「松」を作るよりも原価率が低く、儲けがでるかも知れない。

「他よりよいものを安く売る」
この姿勢はとても大事なことだと思います。
しかしながら、本当に顧客が「安さ」と「品質」両方を全てに望んでいるか?

答えは「いいえ」でしょう。

それよりも、それぞれの顧客ニーズに合致できるような品揃えを用意したほうがいい。
大手ディスカウント店等での顧客ごとのニーズに大手はなかなか対応できません。それであれば、やみくもに価格を下げるよりは、「さまざまな顧客ニーズに対応する商品」と「ちょっとした付加価値」を”用意”することのほうが大事だと思うのです。

大手ディスカウント店と、小売店と異なるところとすれば、大手がマスユーザ全体的な傾向で商品を販売するのに対し、小売店は小さければ小さいほど、顧客との接点が多く(ご近所づきあい等、もっときめ細かく顧客のニーズは見えるはずです。

「やあ、最近どうなの?」
「いや、実は今○○で困っててさ」
「そうなんだ。であれば●●って商品はどう?」
「いいねぇ。これ欲しかったんだよ」
「でも、よそでもたくさん売ってるじゃない」
「いやいや、なかなか買いにいく機会がなくてね」

某人気情報番組「あるある、、、」で紹介する商品とかテレビ通販で販売する商品とかって、その乗りに近いですよね。このご近所さんの情報をいかにして集約しておくことができるかが、ビジネスの鍵だと思っていたりします。

必要があって、なかなか(能動的にしろ受動的にしろ)手の届かないものを周りの人がうってくれたら、高いお金出してもはまっちゃったりしませんか?

ちなみに、ゴリ蔵はリクライニングマッサージャー(ソファ式のやつ)の機能が(ちょっとしたことですが)メリットを感じれば、ちょっと高くても買っちゃうんだろうなぁ。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-02-12 17:15 | ビジネス

今年ももう1月経ちました

最近このblogも更新頻度がめっきり減ってしまっていますが、お蔭様でblog開始から1年がたとうとしています。

こんなに更新頻度が空いてしまっていても、まぁ、続けることが大事かなと、勝手に良い方向に考えてます。まぁこんなもんなのかな。

さて、今年も早くも1ヶ月が経ちました。
うちの会社は1月が異動の時期で、新しい体制になってからもはや1ヶ月。
部下に伝えたいことを忠実にこなしてこれたかな?振り返ってみよう。

仕事始めに部下に伝えたいこと

1ヶ月この”8つの約束”を言い続けてきました。

<<8つの約束>>

1.報告・連絡・相談を忘れない
2.スケジュールを守る
3.自分の仕事に責任を持つ
4.「こうしたい」「こうすべき」と自分の意見・意思を持つ
5.自分の仕事にこだわる
6.お客様からの信頼を得る
7.実績にこだわる
8.1ランク高い仕事に自ら取り組む

この1ヶ月、指示したことを全て”閻魔帳”に記述。
「いつまでにやります」これを徹底的に部下の口から言わせることを言い続けてきました。うるさい上司だと思われてるんだろうなぁ。

でも、みんなの意識は変わってきたことを着実に感じています。
最近は、みな期限どおり指示事項を必ず報告してくるようになりました。へぇ~。
やればできるんだなぁ。言い続けることって、それなりに効果上がってます。

でも、”8つの約束”のうち、まだできているのは1と2のみですね。
なかなか3以降の意識を持つのは難しい。指示していること以外のプラスアルファを引き出すことがまだできずにいます。

まぁまだ1ヶ月だし、仕方ないか。

さて、次のマイルストーンは3月末。
それまでに「自らが動く」を目標として、またうるさい上司を続けてみます(笑)
結果請うご期待!

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-02-07 23:39 | ビジネス

名古屋は元気

名古屋は元気

微熱日記さんのblogにトラックバックです。

確かに、名古屋は元気です。
今年は万博、愛知国際空港開港と、名古屋にとっては飛躍の年になるでしょう。
業績が上がっている企業がたくさんありますからね。

僕は東京出身ですが、ちょっと名古屋に関わっている人間として、思うのは「せっかく元気なんだったら、名古屋だけじゃなくて、日本を、元気のない東京や、もっと言えば大阪を変えてやるくらいの勢いを持ってやったらいいんじゃないか」ということです。

これが足りないような気がします。

東京の企業の方たちは、「今元気な名古屋を利用する」ということしか考えていません。
今年の万博に向けた各企業の「名古屋地区」に対するアプローチは相当なものがあります。

でも、それって、日本にとってではなく「消費者が今元気な名古屋人に対して」のアプローチなんですよね。じゃあ、同じものを東京や大阪でやっても違うよね、と考えている。

名古屋がリーダーとなれるのは、名古屋発の企業が、東京や大阪をしっかり活性化するんだ、という意識を持ってやれているかです。みな名古屋のことばかり考えているような気がする。日本のリーダーが、一部の地域のことばかり考えていたら、それは真のリーダーではないですよね。

もっと積極的に名古屋発の元気な企業が東京や大阪に「名古屋だ!」といって胸を張って進出すればいいし、「東京の人間が元気がないから、お前のところ元気にしてやるよ」という意識を持ってやることが、日本のリーダーとなれる資質だと思うのです。

とある会社でも「名古屋元気だから、東京はついて来い」的な発言があったりして。
それはそうなんですけど、今の段階でのマジョリティは東京ですよね。ちょっと早すぎるんじゃないかと。多分東京の人間はそう思っていたりします。

元気がない東京の企業をうまく巻き込んで、お互いに活性化する工夫をすることが大事ですよね。今年は万博で盛り上がるだろうけど、問題はその後。所詮万博は一時的なものです。終わった後にまた元にもどるようなことのないよう、勝負の年ですね。名古屋発の企業がリーダーとなるためには、そんなことを考える今日この頃です。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-01-16 12:04 | ビジネス

イチローが白い巨塔を語る

今日のCX系「すぽると」で、イチローが珍しくプライベートを語っていました。
白い巨塔が大好きなんだそうです。

その中でも、イチローの生き様が分かるようなコメントが。。。。

■財前吾郎教授(唐沢寿明)

彼は医療の腕はダントツ。しかし、彼はトップになりたいという野心を持って、いやらしいくらいに大病院の中で自分の目的のために手段を選ばないヒトなのですが、イチローは彼が好きなんだそうです。コメントを借りると「彼の潔さ、もちろん嘘はつく時もあるけど、目的がはっきりしている」ということだそうです。

■東貞蔵教授・東佐枝子(石坂浩二・矢田亜希子)

財前の上司だった訳ですが、財前の医療技術の腕を妬んでいる。病院内で対立するわけですが、イチローは、東教授親子のことを「彼らは、野心を持った財前の足を引っ張る。こういう人たちは嫌ですね」。

■里見修二(江口洋介)

財前の同期。正義感が強く、本当の医療のために大病院のやり方に反抗する。イチローは「彼は嫌いです。彼の正義感はわかるが、いつも主張をしたあとに”出すぎたことを申し上げました”とか必ず付け加える。そんなことを思っていないくせに。」

う~ん。
ゴリ蔵もまさに同じなのです。イメージが。

里見は正義感が強いのかも知れないのですが、偽善者にしか見えない。もちろんそんな理想はあると思うのですが、僕はやっぱりトップをとってなんぼだと思うんです。そして、トップを取ればそこから自分の好きなようにできる。その時に、自分の理想を追えばいいと思うんですね。だからこそ、財前教授のやり方は好きです。自分に対しての明確な目標があって。

里見は、主張はするけど、結局逃げているようにしか見えない。「医療のために」とはいうけれども、結局自分のことしか考えていないように見えるのです。徹底的に戦えばいいのに。他人の目を気にして、結局何もやらないヒトに見えるのです。だったらイチローが言うように「出すぎたことを申し上げました」なんて言わないほうがよっぽど格好いい。

イチローが東教授とその娘の佐枝子について言っていたことも面白かった。
彼を妬み、邪魔をする。僕も、自分の目的のために邪魔する人間は嫌いです。そして、その娘の佐枝子は、(僕から言わせると)偽善者である里見に”あこがれ”を抱き、財前のいくてを阻んでいくのですが、矢田亜希子が演じていたのでちょっと優しそうに見えていたけれど、結局邪魔をするだけの人間にしか見えなかった。

僕からみたこのコメントを言ったイチローは、自分の目的のためにはしっかりと主張をする、そして、自分の目的のプロセスを邪魔する人間は許せない。そして、いい顔をしても、結局やりたいこともできないような人間は嫌いだ。

そう言っているように聞こえたのです。

彼は、実績をきちんと残せたからこそいえるコメントなのかも知れません。
でも、こういう人間になりたいな、ゴリ蔵はそう思いました。

皆さんはどう感じますか?

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-01-09 01:11 | ビジネス

仕事始めに部下に伝えたいこと

さて、2005年も、いよいよ仕事始めです。
昨年に比べて年末年始のお休みが短いですね。ちょっと残念。

さて、そんな仕事始めにあたり、ちょっと感じることを。

鬼十則

これは、僕がビジネスを行うにあたって基本としているコトバです。

でも、この鬼十則は、自分自身の教訓としてはとてもしっくりくるのですが、周りの同僚や部下に対して、うまく伝わるのか、、、、うまく伝えることはできないのか、と考えたりもしています。

仕事は、一人でやれるものではないですよね。

周りの人間のモチベーションも高めて、一緒に同じレベルのマインドで仕事がしたい。
最近特にそう思っています。自分ひとりでは組織の中で何もできません。組織の中の仕事は、周りの人間と一緒に作り上げて初めて価値がでる。そう思うのです。

一緒に夢を見たいじゃないですか。みんなで。

でも、最近、こういう教訓めいたことって「なんか熱くなっちゃって」とか思われがちのような気がするのです。どうも冷めているっていうか。

そういう同僚や、部下に対して”伝わる”コトバって何なんでしょう?
う~む。

僕の中では、答えが見つかっていません。
でも、”伝え続けること”って、大事なんじゃないか。そう思います。

ということで、僕は、部下に対して、この鬼十則と、8つの約束を伝えたいと思っています。
まずは基本から、ということで。

<<8つの約束>>

1.報告・連絡・相談を忘れない
2.スケジュールを守る
3.自分の仕事に責任を持つ
4.「こうしたい」「こうすべき」と自分の意見・意思を持つ
5.自分の仕事にこだわる
6.お客様からの信頼を得る
7.実績にこだわる
8.1ランク高い仕事に自ら取り組む

果たして、うまく伝わるのか。
1年間、しっかりと見てみたいと思います。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2005-01-05 01:07 | ビジネス

明日を楽しみにしています!

厚く、熱く御礼を申し上げます。 11月1日

a0004154_2142520.jpg


Exciteが明日ジャスダック上場です。
そんなこんなで、ちょっと山村社長のブログを覗いていたら。。。。
あらら、土下座(爆)

いや~、ゴリ蔵こういうの好きですねぇ。
山村社長のお人柄が伝わってきます。

最近とかくIT企業だなんだって騒がれていますけど、結構泥臭いのもいいんじゃないかと。

明日は"上場日の社長の一日"をリアルタイムで実況中継ブログだそうです。
こういうユーザ目線で続けていただくことって大事ですよね。
お忙しいと思いますが、是非頑張ってください!

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2004-11-02 02:15 | ビジネス

大名古屋は元気です!

a0004154_0414492.jpg昨日帰りにタクシーに乗ったのですが。。。とても派手なタクシー。

ん???
「大名古屋交通」?
ま、、、まさか、、、この運転手さん名古屋から東京までお客さん乗せてきたところとか?
バブルはじけたのに、そんなお客さんいるの??
なんて、ハテナマークがたくさんだったので、運転手さんに聞いてみました。

「あ、本社は名古屋なんですけどね。こっちに今年の4月から営業所作ったんですよ」
なるほど。

いやいや、しかし、最近の名古屋は元気がいいんですねぇ。
現在は50台くらいなので、まだまだ東京地区ではそれほど目立っていないのですが、タクシー灯にキャラクターのイヌのマークがついています。

で、写真は、そんなタクシーにもらった「なごや弁早覚えガイド」
(そんなもんいるんかいな)

言ってみゃ~!

ポチッと押してください

名古屋弁はこちらから
[PR]
by gori1968 | 2004-09-26 00:51 | ビジネス


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧