ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

カテゴリ:ツレヅレ( 98 )

一緒になれるヒトって

今日のスマスマで、久し振りに江角マキコを見ました。
例の事件では、彼女も結果的には被害者かな?


さて、その中で、江角サンがこんなことを言っていました。
(適当に聞いていたから、違ったかも知れませんが)


「たくさん好きなところがある人より、嫌いなところが少ないヒトの方が一緒にいられる」


う~む。
そうかなぁ。。。


僕は、好きなところが嫌いなところをカバーできるほど、好きになれるヒトがいいなぁ。
皆さんはどうですか?
[PR]
by gori1968 | 2004-08-10 01:42 | ツレヅレ

一歩一歩

突然ですが。。。。
今日から走ります!!!
今日はちょっと"宣言ブログ"にしたいなと。。。


っていうか、ゴリ蔵は社会人になってからずっと"血液ドロドロ"。
ずっと再検査歴10数年なんです。

去年人間ドックに入って、、、「このままいけばあなた死にますよ!」と脅されてしまい、さすがにそろそろ自分の体を考えないとなと思っている今日この頃です。

社会人に入って、なかなかスポーツをやる機会が減ってきて、体重はベストから8kgほど増えてしまいました。今でも草野球をやっているんですが、以前のようなキレが全くなくなってきて。。。昔は腹筋割れてたのに。。。


ということで、無理せず、しっかりと体を動かしたいなと。


今日は手始めに、2kmほど走りました。

ゴリ蔵はスポーツの中で走るのが一番嫌いだったのですが、今日走っていて、一歩ずつ踏み出していく足を見ながら、ふと思いました。辛くても、苦しくても、次の一歩を踏み出す事って大事なんじゃないかと。そして、その一歩一歩の積み重ねがゴールに辿りつく道だと。

今まではそんなことを考えなかったんですが、ふと思いました。

マラソンが好きな人は、この一歩一歩が楽しいのかなと。
飽き性で三日持たない坊主のゴリ蔵ですが、徐々に頑張っていきたいと思っています。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-29 02:29 | ツレヅレ

ありがとう。そして、頑張ります。

今日義父の初七日が終わりました。

まだ、大往生には早すぎる歳。でも、ここ数年病気に苦しめられ、とても辛そうだったその姿を見て、やっと楽になれたんじゃないか、そう思います。

最後はとても優しそうな顔をしていました。

本当に有難うございました。そして、これからは僕があなたの代わりに頑張ります。

楽しい事が大好きだった父。
家内と付き合い始めてから、実の息子のように可愛がってもらいました。


家内と結婚前に内緒でスキーに行こうとして、家に呼び出された。そのときのお父さんはとても男らしかった。

「なぜ黙っていくんだ?」
二人でさしで色々と話をしましたね。そして、お父さんに男気を感じました。
そのとき、家内のお父さん、ということでなく、男としてお父さんに惚れました。

でも、多分可愛い娘をとられると思っていたんでしょうね(笑)。


それからは、よく飲みにも連れて行ってくれました。
銀座を二人で闊歩した思い出。結構お父さんは女の子が好きでしたね。

新宿のアムトラックで、バンドを前にして踊っていたお父さん。
とても、派手なことが好きで、アメリカが大好き。
キャデラックに乗っていたお父さんに憧れました。


僕はもっと、お父さんの手伝いがしたかった。
もっと自分に力があれば、お父さんを助ける事ができたかも知れないのに。
もっともっと、親孝行がしたかった。
それだけが、心残りです。


僕が男として憧れた、そして尊敬したはじめての人だったかも知れません。
事業家になりたい。そんな僕の心を目覚めさせてくれたのも、お父さんでした。
死ぬ前に、男として成功した僕の姿を見せたかった。

そして、一緒にラスベガスで大騒ぎしたかったね。


人の悪口を全く言わなかったお父さん。
「誰でもいいところは必ずある」そんなことをいつも言っていた。
だから、あなたの周りにはいつも人が集まっていたんですね。
「優しすぎる。馬鹿正直ですよ。」そんな風に反発した事もありました。

でも、今はお父さんの素晴らしさが良く分かります。


僕は、お父さんを本当に心から尊敬していました。
あなたをいつも超えたい。そう思っています。でも、まだまだですね。

お父さんの人に好かれる力。僕にはそれがない。
事業家としてのお父さん。それも、僕は達成できていない。


これからも、今まで以上に、お父さんの姿を目指し、それを超えたい。いつか。
そのために、これからも今まで以上に頑張りたいと思います。


お母さんと、家内の事は、心配しないで下さい。
僕が、しっかりと面倒をみます。だから、安心して天国に行ってください。
そして、天国から、僕達を見守っていてください。


今日、こんな言葉が僕の耳に入りました。

"Go for it. Don't look back."

お父さんの残してくれた言葉ですね。多分。
あとは前を向いていくだけ。そして、お父さんを超えてみたいと思います。


明日からまた日常生活が始まります。
これからのスタート。是非天国から見ていてください。


本当にありがとう。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-14 00:09 | ツレヅレ

義父が

一昨日他界しました。
色々考える事があるのですが、ちょっと頭を整理したいと思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-10 21:44 | ツレヅレ

広辞苑

広辞苑第5版普通版 ( 著者: 新村出 | 出版社: 岩波書店 )広辞苑第5版普通版 ( 著者: 新村出 | 出版社: 岩波書店 )

5/25って、「広辞苑」の発効日なんだそうです。
今じゃ誰しもが知ってる広辞苑(岩波書店)。1955年に発刊されたそうです。古い歴史ですねぇ。当時は2,000円。今では100万部の大ベストセラーに。

今では「国民的辞書」となっています。

現在は1,400万字の内容が収録されていて、1日一頁読んでもなんと8年かかるということだそうです。凄い!

やっぱり一家に一冊は必要ですよねぇ。最近特に思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-05-25 02:08 | ツレヅレ

"焦り"をなくするためにはどうしたらいいんだろう?

まぁ、そのうちに

う~ん。羨ましい。
こういう風に、さらりと言えるようになりたい。

"今は実現できない。でも、じっくりと、焦らずに頑張る"

日々、仕事に追われて、目先のことばかりにとらわれて、目標を見失う。僕はここ数年そんな状態がずっと続いていたような気がしています。

焦って、慌てて、見えなくなること、たくさんあります。
"今やらねば後悔してしまうのではないか"
"今やっておかなければ後で大変なことになる"
そんな強迫観念にかられて、追い込まれて、人の言葉に踊らされて、苦しむ。

そんな経験をしたこと、ありませんか?
僕は、多分たくさんあります。



でも、僕は今年は"ぼちぼちやろう"、そう決めました。



知らず知らずのうちに、見えなくなってきたもの、ありませんか?
焦って、目の前の現実ばかり見えて、、、、。

朝、会社へ行く時、空が青いと感じたことはありませんか?
街の風に、夏の匂いを感じていますか?
街行く人の、笑顔を覚えていますか?



最近僕は、やっと分かるようになってきたような気がします。



焦った時には、深呼吸。



そう、深く息を吸って。。。。。



ゆっくり、じっくりやりましょう。
[PR]
by gori1968 | 2004-05-17 22:51 | ツレヅレ

人生ぼちぼち行こう!

皆さん、"夢"ってありますか?

ゴリ蔵は、今"自分の夢"を"見つけるために"模索中です。
そして、、、
まだ、見つけられていません。



でも、"ぼちぼち行こう"。そう決めています。



色んなことを考えました。
色んなことを試してみました。

上手くいかなくてとても悩んだ事もありました。
多分今でも悩んでいます。そして、こうやって書いている今でも、色んなことを考えています。



"悩んでも頑張っても解決できない事もある"

歳を重ねるごとに、それを感じるときがあります。



多分、どんなに頑張っていても、できない時もある。"タイミング"や、もちろん"努力"、、、そして何より自分の"気持ち"。そういうものが合わさって、自分の夢は実現できるんだと思います。

人間は、それまでこつこつと、休んだり、頑張ったり、泣いたり、笑ったりしながら、一歩一歩進んでいくんだと思います。



もしかしたら、できない時もあるかも知れない。
もちろんそうです。僕も不安です。

でも、それでも、、、、、人間は生きていくんですね。



自分の気持ちだけで頑張り続けていると、知らず知らずのうちに、自分の体を蝕んでいくことがあります。気持ちが前に向いていると、知らないうちに自分の体について、分からなくなることがあります。

頑張り屋さんほど、それに気付かず、ふと気付いてみると、自分の体が壊れていたりすることがある。

幸いにも今のところ自分の体には、あまり不安要素はありません。
でも、周りの人たち(一番そうだったのは家内かな)が、頑張っていて、体を壊してしまった人たちもたくさんいます。



"肩の力を抜いて"



たまには、いいんじゃないですか?
いつもいつも頑張っている事だけが、人生じゃない。
せっかく生きているんだから、、、"楽しく"生きようよ。

頑張っているのに、、、捨てなきゃならないときもある。
でも、、、、それも人生。


まだそう思えていない自分もいる。

でも、、、決めている。



"ぼちぼち行こう"



今日からゴールデンウィーク。
これから、自分の心の汗を、ゆっくり流してこようと思います。
自分の愛する妻とともに。。。。。。
[PR]
by gori1968 | 2004-04-29 08:41 | ツレヅレ

ポジティブ思考とネガティブ思考

最近思うのですが、仕事もプライベートも、それぞれの物事をポジティブに考えるか、ネガティブに考えるかで、その人の生産性が思いっきり変わってくるような気がしています。

「それはこうだからできないよ~」
「それはこうしたらできるよ~」

同じ事柄なんですが、そのことをどう思うか、思えるか、自分の考え方により、物事は180度変えて考えられるってことです。

「それはこうだからできないよ~(=どうやってもできなそうだな)」
「それはこうしたらできるよ~(=ほかにもいろいろありそうだよ)」

何だがそこらへんのものの本に書いてありそうなことですが、、、、。

ゴリ蔵は、学生時代からかなりアクティブだったと思います。どちらかというと「天邪鬼」に近くて、体も大きくて見た目体育会系だったので、他人から「スポーツはできても、そのほかはできなそう」と思われるのも嫌だったので、Bandやってみたりとか、突然勉強しはじめたりとか、それと、アクティブに色々なことをやっていって、それで勉強したり、学習したり、経験したりしたことが、すごく自分にとってプラスになるって考えていました。

それが、最近歳とともに、色々な経験(辛いこと、苦しいこと)をして、その痛みを分かってきて、どんどんアクティブになれない自分になっていってしまっていることに気づくのです。そして、その思考は、ネガティブ思考になります。

「やっぱりだめかなぁ」
「こんなの無理だよぉ」
「失敗したらどうしよう」

歳とともに、自分の守るべきものも増えてきます。それを守るために、自分も冒険ができなくなっていることは確かにあるかも知れません。ただ、それを考えすぎるがゆえに、自分にとって、そして周りにとってプラスとなることでも、二の足を踏むことってありませんか?

確かに無茶はいけないことですけど、でも、あまりに守りに入ってしまっていると、それはそれで自分の成長を止めてしまうこともあると思います。

ちょっと話が脱線気味ですが、つまり、ここで大切なのは「思考」だということです。

確かに色々なことを考えて行動に起こせないこともあるかも知れませんが、その前に「どのように考えるか」これで、自分の成長は何倍にも違ってくるような気がします。

ゴリ蔵も色々と経験して、一歩踏み出せない、そして、ネガティブ思考になっている自分にようやく気づき始めています。

「じゃ、どうしたらいいの?」

確かに難しいですが、今年に入ってからゴリ蔵は「余裕を持って周りを見渡す」ことを心がけています。例えば、朝会社に行くときに、何も考えずに駅まで歩くのか(何も考えずに数年間通勤を続けていた自分に先日気づきました)、それとも、「あぁ、この家はいい家だな」とか「へぇ、こんなところに選挙の看板があったのか」とか、何でもいいのです。目で感じて、耳で感じて、そして肌で感じたことを、自分の心と対話するように心がけるだけで、気持ちに余裕ができるのです。

これが、ポジティブ思考の第一歩ではないかと思うのです。

もし、同じようなジレンマに陥っている人は、まずは、「余裕をもって周りを見渡してみること」からはじめてはいかがでしょうか?間違いなく世界が変わってくるはずです。
[PR]
by gori1968 | 2004-02-24 02:43 | ツレヅレ


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧