ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

カテゴリ:ニホンジン( 45 )

7/11参議院選挙

先日、投票所入場券が送られてきました。
皆さんの家にも送られてきましたか?

さて、僕も今回の選挙は、必ず投票に行こうと思っています。
今までは、正直ほとんど行っていなかった。「期待できない政治なんだから、選挙に行って何になるのか」と思っていました。

しかし、今回はちょっと違います。

イラク戦争、自衛隊派遣、そして、多国籍軍への参加。
また、税制改定など、本当に自分達の身近に"危機"を感じています。

改革を唱えて、国民の支持を得てきた小泉首相。
彼のカリスマ的な人気に、また日本の政治に幻滅していた人たちに、何かしてくれるんじゃないか、という期待感を僕も感じていました。

改革路線はなかなか厳しかった。
それは分かります。

しかしながら、どのようなことがあれ(例え米国との関係において、日本が選択肢がなかったとしても)僕は多国籍軍への参加は反対です。


戦争は、してはいけない。戦争反対です。


「人道支援」
戦争によって疲弊しているイラクの人たちを助ける活動は、非常に重要なことです。今の形で自衛隊を派遣するかどうかは別にして、人道支援はどうあれ行う事が大切だと思っています。

しかしながら、「多国籍軍」への参加表明は、反対です。
小泉さんが、しっかりと国民に説明する義務があることを怠っているからです。
人道支援のために、「軍」に入る理由が僕には分からない。
小泉さんは、その説明でさえ怠っていると思います。


先日、「ニュース23」で各党の党首が、議論をしていました。
僕も見ていましたが、正直小泉さんのスタンスには、幻滅しました。
各党党首が彼の政策について批判、質問するわけですが、その内容をきちっと聞こうともせず、発言をさえぎり自分でコメントをしている。

僕はこの姿勢に、国民を軽んじている彼の姿勢を感じました。
なぜ、マスメディアで議論をするか、ということを彼は考えていないと感じています。

彼は、今の政府の政策を国民に説明できないのでしょう。
だからこそ、このような「発言をさえぎり質問をする」という行動をとるのでしょう。

失礼ですよね。
正しい事をやっているのであれば、国民にきちんと説明するチャンス。
それを、結局皆が発言するのでギャーギャー言っているだけで、何も聞こえない。
国民を尊重しているのであれば、マスメディアでのこのような場面で、うやむやにするような発言はできないですよね。本当にバカにしています。

僕は、今の自民党には投票をしないつもりです。


でも、その対抗する野党もひどい。
小泉政権の批判、指摘をして、突っ込むだけです。
(まぁ一番酷かったのは自民党についていかざるを得ない公明党でしたが)
せっかく党首が集まっているのであれば、もう少し建設的な議論をしてほしい。
選挙のための議論、国民の支持を得るためだけの場面にしか僕には見えませんでした。


日本は、これからの僕らの将来のための、とても重要な時期に来ています。
年金問題、経済問題、そして、自衛隊派遣、多国籍軍への参加、憲法改正議論。また、テロへの恐怖や、北朝鮮問題、そして凶悪犯罪の増加。。。


政治家の皆さんにどうぞお願いです。
目先の人気取りでなく、どうぞ本質的な議論をしてください。
そして、国民の賛同を得てください。


僕も正直、一票を誰に投票するか、決めかねています。
でも、自分でできるところを、きちっとやりたいと思います。
それがこれからの自分自身に繋がることを祈って。


僕は、少なくとも僕の家族と、そして僕の友人達を守ってくれる政治家を選びたい。そう思っています。


だからこそ、僕は「戦争反対」です。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-27 03:51 | ニホンジン

多国籍軍

与党、多国籍軍参加を了承

100歩譲って、イラクへの人道支援のために、人員を派遣するのは理解できます。
(それが「自衛隊」という組織かという議論は別にして)

「多国籍軍」
この中に入って活動する意義はどこにあるのでしょう?
国際政治の中で、日本が永世中立国だと言うことは誰しもが理解しているはず。
もちろん、原爆で多大な被害を被った悲惨な国の歴史は知っているでしょう。
「軍」に入ってまで活動をしなければならない意義はどこに?


人道支援を行うためであれば、日本は自分達でやればいいのでは?
「多国籍軍」に入らなければならない理由を、政府はしっかりと国民に説明する義務があると思うのです。でも、それは一切聞こえてこない。


このまま、なし崩し的に、戦争に巻き込まれるなんてないですよね。


戦争反対です。

建前論とか、弱い日本とか、そういってられない。
悪い方向にすすまなければいいなと切に思います。


今度の参院選は、しっかりと投票しようと思っています。
でも、与党以外でも、はっきり言って誰がいいんでしょうか。。。。
みな同じ顔に見えて仕方ありません。


誰かいい政治家の方をご存知であれば教えてください。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-17 00:38 | ニホンジン

いやはや、、、

「人質で被害」と国に賠償請求 イラクで拘束の渡辺さん

僕はこのイラク人質事件について、各々の人質だった方はみんな同類に見てはいけないと思っているのですが、彼についてはここまでひどいとはビックリです。

帰国の時の言動が相当おかしかったので、どうかとは思いましたが。
常識を知らないのであれば、せめて人に迷惑をかけることだけはしないでほしい。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-16 00:08 | ニホンジン

橋田さんは、、、、

イラクで殺害されたジャーナリスト、橋田さん。
とてもいたたまれない事件でした。

彼が殺害されて、気丈な妻。
涙ひとつ見せない気丈な妻。

「橋田らしい死に方でした。」
そう言って、遺品である銃弾に打ち抜かれた帽子を大事そうに抱えています。

橋田さんが、最後にイラクに渡る前に、TVでイラク人質事件のコメンテーターとして出演していたことを思い出します。彼は、橋田さんが、もし人質に取られたり、死んだりしても、それは本望。妻に「自分がその立場になっても、大騒ぎするな」と言ったら、妻は「もちろん分かっています」と答えたそうです。

そのときは、「ジャーナリストって凄いなぁ」と思った程度でした。


しかし、いざ本当に亡くなってしまった今、思うのです。

"彼にとって、家族って何?"
"人を愛するって、どういうこと?"
"夢のために、本当に死ねるの?"
"あなたは死が本当に怖くなかったの?"


愛する夫婦が、その愛する相手が死んで、笑顔でいられるのでしょうか?


橋田さんの遺作となった本、橋田さんはまだ表紙しか製版されていない状態のその本をイラクに持参し、そして"遺書"をしたためたそうです。

"自分は幸せだった"
そう書いて、愛する妻との思い出、そして子供との思い出を"幸せ"という表現でしたためていたそうです。


それまで愛している人が死んで、笑顔でいられるのでしょうか?


戦争という悲惨な出来事を、ジャーナリストとしてしっかり世の中に伝える。
それは必要なことだと思います。もし彼らがいなかったら、僕達はイラクで起こっていることを真剣に受け止められないでしょう。ジャーナリストである彼らが自らの危険を冒し、そして伝える事で、世界の人々が感じることができる。それは良く分かります。


でも、愛する妻と離ればなれになることよりも、大事なことってあるのでしょうか?
多分橋田さんにはあるのでしょう。だからこそ、非業の死をみな受け入れている。


僕は、そんなことは出来ない。


「出来ないからジャーナリストになれないんだ」
そう言われればそれまでかもしれません。

でも、1年前のイラク戦争のとき、銃撃戦に巻き込まれた橋田さんが写されている画像は、明らかに恐怖におののいていました。


死ぬ事は怖いし、そして、愛する人達と離れる事は嫌ではないんでしょうか?
危険がある中に、なぜ自らの体を犠牲にしてまで、踏み込んでいくんでしょう?


死ねば、自分のことを思ってくれている誰かが悲しむ。
そして、この世では二度と会えなくなる。ぬくもりも感じられない。
僕は、その悲しみを、受け入れられるだけの心を持ち合わせていません。
橋田さんの心の中を、理解できずにいます。


自分の身を犠牲にしてまでやり遂げなければならないことって、何でしょう?
僕には到底できないけれども、その心の中を覗いてみたい気がします。
「ジャーナリストだから」綺麗ごと言えば、その一言で終わると思うのですが、でも、その奥に、何かがある、それを知りたいなと思いました。


橋田さんの、そして小川さんのご冥福を心からお祈りしたいと思います。
そして、この世の中から"戦争"がなくなってくれることを切に祈ります。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-15 23:20 | ニホンジン

小学生が、、、、

6月 4日(金)

ショッキングな出来事でした。
今回の件は、単にひとつの殺人事件ではないような気がします。

とても驚いたのは、彼女らがWebで書いていたコメントの内容でした。
明らかに、今の匿名性の高い、大人びた、2チャンネルのようなコメントが羅列されていたからです。

ちょっとショックでした。

自分が子供の頃、こんな発言をしたでしょうか?
もちろんいじめや喧嘩は絶えなかったと思います。
でも、陰湿さはたいしたこともなかったような気がするのです。

そもそも、彼女らはクラスメートですよね。
いつも顔を合わせているメンバーが、なぜネットで会話をしなければならないのでしょうか?
ネットに向かっている時間があれば、会って話したり、遊んだりすればいいじゃないですか?

僕は、小さい頃(特に小学生のころ)とても悪ガキで、授業中でもケンカばかりしていました。素手で殴り合いのケンカもしました。体育の授業中にちょっとしたことでケンカになって、口の中を切って救急車で運ばれたこともあります。

でも、陰湿ではなかった。。。
ケンカをしていた相手も、一番中の良かった奴で、次の日にはもう仲直りをして、遊んでいました。顔をみれば、すっかり忘れちゃいますよね。それが、友達だと思うんです。

いつの間に、世の中は変わってしまったんだろう?

なぜ、友達を「殺す」んだろう?
ケンカはしたし、人を殴った事もあります。でも、限度は知っていたと思う。
人を殺すまで、友達に恨みはない。

もっと、会って話をしたらどうですか?
家の中でゲームやパソコンをやって、一人で熱中する時間があったら、友達と外に出て遊びませんか?
陽の当たるところで遊べばいいじゃないですか。

会って話ができないから、ネットで本音を書く。
そんな言葉も聞こえてきます。
でも、そんな人間のまま育ってしまったら、将来どうなるのでしょうか?
自分の意見は、すべてネットで書くのですか?

そのうち、仕事の打ち合わせも、「口で議論」するのでなく「チャットで議論」するようになったりして。。。。


そんな世の中、ゴリ蔵は生きていたくない。
「人間らしさ」。これば、人と人との"直接的な"コミュニケーション、心と心が会話することが必要だと思います。

「下品な愚民」
これは、彼女のネットでの表現ですが、自分が小学生だったとき、「愚民」なんて言葉を使ったでしょうか?
単語の持つ意味以上に、嫌な言葉ですよね。本当に悪意を感じる。


でも、そのような彼女らの"模範"になったのは、多分大人なんでしょう。
もっと真剣に子供達のことを、そして彼らの将来のことを考えてあげるべきだと思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-06-05 23:11 | ニホンジン

拉致被害者の一部帰国にあたり

とりあえず、一部の家族が帰国できたようで、よかったですね。
でも、帰国できた家族の方も、多分これからが問題なのでしょう。そもそも、これまで北朝鮮で教育されていたこととのギャップを埋めることができるのでしょうか。時間がかかるでしょうね。ゆっくりと生活を取り戻してほしいですね。


でも、曽我さんの家族は、帰れなかったこと、そして、依然行方が分からない被害者たちの対応について、はっきりしていなかったこと、ここを次にどのように行っていくか、これが重要なのでは、と思います。


しかし、家族会の方たちが怒っていらっしゃるように、「棚上げになったのでは?」という感は否めないですね。今回小泉さんは「日朝国交正常化」のために行ったのでしょうか?それとも、「拉致解決」のために行ったのでしょうか?少なくとも、帰ってこれた人たちの数、そして、様々な問題があるにしろ、「経済制裁を行わない」とのコメント、また「人道的な援助」を約束してきたようです。


いつの間に日本はこんなに弱くなってしまったのでしょうか?
何か、すべて相手のペースで流れているような気がしています。
彼らが欲しいのは、日本マネーではないのですか?その切り札を簡単に出してしまったら、次にどのような交渉を行うのでしょうか?


何か、小泉流のパフォーマンスに見えてしょうがありません。


今回国民の持った印象は、多分2組の家族が帰ってきたことで、ある程度「成果が上がった」との印象をもったのではないでしょうか?本当に、この問題が「棚上げ」にならないかどうかが心配です。

このまま国交正常化の検討が再開し、その中で拉致問題がうやむやにならないのか?その心配は確実にあるような気がしています。


政治のパフォーマンスに巻き込まれる家族はたまったものではありません。政治は国民のためにあるのです。小泉さん、「国民のため」にしっかり働いてほしいと思います。


家族会や拉致被害者の家族との面談が行われたようですが、その質問などに対する小泉総理のコメント、回答がまだテレビで流れていません。
その内容は是非聴いて見たいと思っています。
[PR]
by gori1968 | 2004-05-23 00:17 | ニホンジン

年金未納って、、、、何かずれていませんか?

民主党小沢氏が、党首を辞退。理由は「年金未納」。
何か、晴れ晴れとしているように見えたのは、気のせいでしょうか?

今の民主党、次の参院選には勝てないと踏んで、今党首になるのは自分の「ババを引く」と考えて、逃げる理由を「未納」に見つけた。そんな風に見えます。

あれだけ、菅氏が「未納三兄弟」とまで批判し、結局自分に帰って来てしまい批判され、タイミング良く(悪く)自民党は福田官房長官がすぱっと潔く「責任とって辞めます」。これでは立場がない、そんな菅氏は辞任の道のみ。

次回の参院選について、民主党の好材料はほとんどなし。菅氏がやってきた悪いイメージだけが残っている。そんな民主党の党首、小沢氏は、そもそもなりたくない、そう思っていたのではないでしょうか?だからこそ、理由をみつけた。「年金未納」で。

今の民主党は"ババヌキ"状態に見えます。
こんな民主党に未来はあるのでしょうか?
菅氏は"裸の王様"でしたね。その王様が失脚。その国のイメージは"恥ずかしい国"。今の民主党はそう映ります。そんな党首にダレもなりたくないですよね。小沢氏なんかは、もっといい時期にいいところを狙いたかったのでしょう。してやったりでは?

岡田氏、ババひいちゃうんですか??
つなぎ役で、死んでしまわないようにね。


それにしても、福田官房長官も、いい時期に辞めましたよね。
年金未納であれだけ叩かれている状態でスパッと「辞めます」。潔さだけが残りました。しかし、彼にも、次期参院選に向けた下地作りでしかないような気がします。「そろそろ選挙も近いし、揉めてるから綺麗なときに次に備えよう」。多分福田氏は次の選挙に勝って、また閣僚入りでもするんでしょう。

さらに、小泉総理は上を行きましたね。腹心であり腹心でない福田氏に「辞めます」で噛み付かれて、支持率を上げる切り札として、「拉致問題」解決のカードを切ってしまったように見えます。自民党や自分の保身のために、拉致問題を活用していませんか?もちろん、拉致被害者や家族がきちんと戻って問題解決できればいいのですが、彼のパフォーマンスにされないことを祈ります。
(さらに穿った見方をすれば、山崎氏が北朝鮮に勝手に行って叩かれたのも、小泉政権継続のためのパフォーマンスに見えるのは僕だけでしょうか?それに呆れた福田氏が自分の保身のためにとりあえず身を引いたとか、、、、ありえませんか?)


なんか、年金問題も結局迷走して、政治家の責任問題だの、挙句の果てにニュースキャスターの責任問題になったりして。別にあなたたちが責任とって休んだって、そんなの期待していないですよね。視聴者は。

そんなことより、結局自分達も悪者だった、ということで報道に対する意識が弱腰になってしまったら、一体何のためのメディアなんでしょう?各局のキャスターが続々と未納が発覚してしまう事で、報道としての機能を果たさなくなってしまい、うやむやになるような気がしてなりません。

大丈夫ですか?マスコミとしての自覚を持ってください。皆さん。


何か、こう考えると、すべてにおいて政治のゲームに見えてしまいます。
この国に未来は本当にあるのでしょうか?
[PR]
by gori1968 | 2004-05-17 23:48 | ニホンジン

ゆとり教育って?

日経ビジネスに陰山英男さんという"基礎の反復学習"の教育方針で成果をあげた方のコメントが載っていました。

「日本での教育論議は、不登校など教育問題の議論になっていて、教育に何が必要なのかの議論がない。"ゆとり教育"というが、子供達にとって何が大切なのかが見ることができていない。"詰め込み型"が本当に駄目なのか?知識を詰め込んでも、楽しく勉強すれば"ゆとり"は生まれるものではないのか?"ゆとり"がいいのか"発展的"がいいのかという議論は不毛で、教師が子供を真剣に伸ばしてあげたくなったとき、指導は本物になる」



最近の"ゆとり教育"議論を聞いていて、不思議に思う事がたくさんあります。週5日制を導入したり、偏差値に依存するのはやめようとか、円周率を3.14ではなく3にしようとか、、、、何か違うような気がするのです。

ゴリ蔵は、"お受験"のはしりだった頃に中学受験をしました("お受験"って、最近は小学校の受験だったりして。。。)。地元の進学塾に行っていて、教えてくれた東大の先生は非常に面白い先生で、「"問題を解く方法"を覚えることではなく"問題を解くプロセスを理解する"ことが大事」とずっと言っていました。答えが正解でもプロセスを理解していなければ×をつけられるんですね。

とにかく反復練習を徹底的にやらされました。スパルタだったと思います。でも、当時は辛かった、という記憶は僕にはありません。どちらかというと、他の人より"勉強せずに楽に"受験できたんじゃないかな。特に"算数"については誰にもひけをとることなくできるようになりました。これは進学塾の先生のおかげと、今でも思っています。



陰山さんが言うように、"ゆとり教育"は"詰め込み教育でない"ととらえられがちですが、違うと思うのです。勉強が楽しいと思えれば、ゆとりもできますよね。苦しい事でも、楽しければできると思うのです。その"楽しさ"を感じさせてあげられないことが、一番問題だと思うのです。

週5日制は本当に必要なんでしょうか。僕の学生時代は毎日部活もあったので学校に行っていましたが、辛く思った事はなかったですね。むしろ楽しかった。休みが2日もあるほうが、その分悪い事もしがちだと思うのは僕だけでしょうか?子供って、若い無限のパワーがあるのだから、徹底的に楽しんでできる事を教えてあげればいいと思うんです。楽しみが分からないから、結果的に落ちこぼれる。"仕組み"の問題ではなく、"やる気"を引き起こすことが重要だと思うのです。

台形の面積の数式は実生活では使わないかもしれないけれど、"考える"ことをやめさせるのはどうなのでしょうか?円周率"3"もそうですよね。人間は、考える分だけ頭のシワが多くなる(活性化する)はずです。考えなくなる人間が増えてしまって今まで以上に世の中に適合できなくなってしまう人が増えてしまうことになるのでは?。覚えておいて、無駄なことって、ないんじゃないかな?台形の面積の数式は飲み会でしか話題になったことはありませんが、でもそれもひとつの話題づくりとして考えれば(汗)。



僕が大学生時代、小学校4年生の女の子の家庭教師をやっていました。
その子は、はじめとても勉強ができず、九九なんて全くできなかった。当時これはまずいな、とも思ったのですが、焦ってもしょうがないので、彼女の興味を示す手順で教えたのです。まず、"行動"での習慣をつけさせる。「トイレに入ったら読もうねぇ」と言って九九のシートを作ってあげたり、習慣化させてあげて、九九を克服しました。

でも、そこから先が、なかなか難しかったのですが、興味のもてる勉強を探しました。社会、理科は全然駄目。算数も厳しい。でも、漢字と英語に興味を示したんです。特に英語は、彼女のところに教えにいって、他の家庭教師の子のために持参した英語の教材を読んでいると、「先生、それなに?」と興味を示します。そこからは、勉強時間の当時は早かったのですが、半分くらい英語の勉強をしていました。

嬉しかったのは、彼女が毎年、つたない英語で年賀状を贈ってくれたことです。


"ゆとり教育"は"仕組み"を変えればいいことではなく、いかに"楽しみながら"勉強をすることができるか、ということだと思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-05-15 12:52 | ニホンジン

何が"個人情報"なんでしょう?

怒れ!江角マキコ


国会が混乱しています。。。。
しかも、、、非常に低レベルな内容で。。。。


三人の閣僚の国民年金未納は、論外ですよね。国民に対して「払え、払え」と言っていながら、自分達が払っていない、この事実をどう受け止めているのでしょう?そして、どのような気持ちで彼らは「払っていなかった」のでしょう?

まさか「うっかり」はないですよね。

政治家になるというときに、最低限やるべきことなのではないかと思います。
そんな政治家に「国民年金納めろだ、税金だ」と言われても、払う気にもなれません。これが国民の正直な気持ちではないでしょうか?


これだけだったらまだ「百歩譲って」許せます。



「政治家の国民年金納付状況の開示は、個人情報だから出せない」



怒りモードが3つ。

・払って当たり前の国民年金の支払い状況を開示するのが、何が「個人情報」なのでしょうか?国民年金制度とは、法律で納付が義務付けられているものですよね。であれば「法律違反」ですよね。この問題を「個人情報保護」などと勝手な解釈で論議をすりかえるなんてことは、言語道断ですよね。ありえない。。。。

・「公的な立場」と「私的な立場」、政治家になっている以上、基本的に「公的な立場」なのではないでしょうか?透明性がなければ、一体何を評価すればいいのでしょう?国民に選ばれた立場であれば、それを公にするのが政治家の義務ではないでしょうか?でなければ、選挙に勝つために「国民に対して嘘をついていた」ことになるのでは?政治家は透明性があってこそ政治家。であれば、「公的な立場」を認識すべきですよね。ここでは詳しく触れませんが、小泉首相の靖国参拝も、同じことがいえると思います。

・江角マキコさんは、なぜあれだけ叩かれたのでしょう?国民年金のCMに出ていたから?そのCMキャラクターを選んだのは政府ではないのでしょうか?代理店ではないですよね。これは明らかに責任転嫁です。しかも、芸能人の立場として、記者会見まで行った彼女の立場は、明らかに「公」ではないのですか?であれば、政府はもっと上の立場として、もっと「公」の立場となるのではないでしょうか?それを「プライバシーの問題だから」と。。。。。酷い。。。。。


福田官房長官、あなたは政府としてのコメントを「代表して」発言する立場。もっと自分の立場を理解すべきです。。。。



そんな政府に最近ますます懐疑的になってきています。
[PR]
by gori1968 | 2004-04-28 00:28 | ニホンジン

選挙に行くべきですよね(自戒の念をこめて)

恐ろしい、低い投票率

う~む。
自分も気になっていたのですが、、、、。衆議院補欠選挙が埼玉8区、広島5区、鹿児島5区の3選挙区で行われたわけですが、過去最低の投票率と、そして、民主党の惨敗、、、。

最近世の中も、そして僕もそうですが、イラク情勢をはじめとして、自衛隊派遣、北朝鮮問題等国際的にも情勢が大きく動いている中で、そろそろ日本を真剣に考えるべきときに来ているのではないかと切に思うのです。



「今の日本はどこに向かっているのだろう?」



どう思いますか?



「これから先、日本は良くなると思いますか?」



ゴリ蔵は、凄く危機感を感じ始めています。

今までは、正直選挙は行ったり行かなかったり。それも、あまり政治情勢を見ていなかったような気がします。


意見を言うためには「義務」を果たしてからでないと。
そうしないと、ただの「評論家」になってしまいますね。

これからは「政治のため」でなく「自分のため、自分の将来のために」選挙にはしっかり行って、自分の一票を投票しようと思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-04-27 00:40 | ニホンジン


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧