ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

悩力

”ヒトづくり”とは「考え抜く力」をつけること。

人間の”能力”にはそれほど差がなく、”悩む力”つまり”悩力”の差が、ヒトの差に繋がる。

”悩力”とは、”知恵を出す力”のこと。
たくさんの人間が”知恵を出す”ことで、その企業の力に差が出る。

この”知恵”は、困った時にほど多く出る。
危機的状況に追い込むことで、人間は必死に考えるようになる。

上司は、部下に難しいテーマを与え、困らせ、追い詰め、いい知恵を出させる。

上司は部下に「答えを教えない」こと。
最初から答えを教えると、人間は考えることをやめてしまう。
頭を使わず答えを求める人になれば、人は育たない。

上司には忍耐が必要。
答えを出すのは簡単。でも、部下からそれを引き出すには、答えを出さず、じっと耐えることが必要。
もちろん答えをすぐに出せば仕事の能率は上がるが、それでは人は育たない。

上司には「人を信じる」「人の可能性を信じる」ことが必要。
これができなければ、人は育たず、組織は育たない。
[PR]
by gori1968 | 2010-01-24 13:02 | トヨタウェイ
<< 意識改革 成功は一日で捨て去れ >>


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧