ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

ポジティブ思考とネガティブ思考

最近思うのですが、仕事もプライベートも、それぞれの物事をポジティブに考えるか、ネガティブに考えるかで、その人の生産性が思いっきり変わってくるような気がしています。

「それはこうだからできないよ~」
「それはこうしたらできるよ~」

同じ事柄なんですが、そのことをどう思うか、思えるか、自分の考え方により、物事は180度変えて考えられるってことです。

「それはこうだからできないよ~(=どうやってもできなそうだな)」
「それはこうしたらできるよ~(=ほかにもいろいろありそうだよ)」

何だがそこらへんのものの本に書いてありそうなことですが、、、、。

ゴリ蔵は、学生時代からかなりアクティブだったと思います。どちらかというと「天邪鬼」に近くて、体も大きくて見た目体育会系だったので、他人から「スポーツはできても、そのほかはできなそう」と思われるのも嫌だったので、Bandやってみたりとか、突然勉強しはじめたりとか、それと、アクティブに色々なことをやっていって、それで勉強したり、学習したり、経験したりしたことが、すごく自分にとってプラスになるって考えていました。

それが、最近歳とともに、色々な経験(辛いこと、苦しいこと)をして、その痛みを分かってきて、どんどんアクティブになれない自分になっていってしまっていることに気づくのです。そして、その思考は、ネガティブ思考になります。

「やっぱりだめかなぁ」
「こんなの無理だよぉ」
「失敗したらどうしよう」

歳とともに、自分の守るべきものも増えてきます。それを守るために、自分も冒険ができなくなっていることは確かにあるかも知れません。ただ、それを考えすぎるがゆえに、自分にとって、そして周りにとってプラスとなることでも、二の足を踏むことってありませんか?

確かに無茶はいけないことですけど、でも、あまりに守りに入ってしまっていると、それはそれで自分の成長を止めてしまうこともあると思います。

ちょっと話が脱線気味ですが、つまり、ここで大切なのは「思考」だということです。

確かに色々なことを考えて行動に起こせないこともあるかも知れませんが、その前に「どのように考えるか」これで、自分の成長は何倍にも違ってくるような気がします。

ゴリ蔵も色々と経験して、一歩踏み出せない、そして、ネガティブ思考になっている自分にようやく気づき始めています。

「じゃ、どうしたらいいの?」

確かに難しいですが、今年に入ってからゴリ蔵は「余裕を持って周りを見渡す」ことを心がけています。例えば、朝会社に行くときに、何も考えずに駅まで歩くのか(何も考えずに数年間通勤を続けていた自分に先日気づきました)、それとも、「あぁ、この家はいい家だな」とか「へぇ、こんなところに選挙の看板があったのか」とか、何でもいいのです。目で感じて、耳で感じて、そして肌で感じたことを、自分の心と対話するように心がけるだけで、気持ちに余裕ができるのです。

これが、ポジティブ思考の第一歩ではないかと思うのです。

もし、同じようなジレンマに陥っている人は、まずは、「余裕をもって周りを見渡してみること」からはじめてはいかがでしょうか?間違いなく世界が変わってくるはずです。
[PR]
by gori1968 | 2004-02-24 02:43 | ツレヅレ
<< "野球"と...


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧