ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
お気に入りブログ

"自己責任"の語源

mugenさんトラックバックありがとうございます。

すごいですね。私もまだまだ勉強不足だなぁと感じます。
とても面白い記事だと感じたので、トラックバックさせてください(レベルついていけるか自信がないですが、、、)。

>ここで桜井氏は、自己責任原則という言葉は、競争原理と対になって用いられており、消費者保護のための規制を緩和することの利益は、消費者の側にはなく、競争する企業の側の経費削減に利するだけであるとも書いています。

これって裏を返せば、「規制緩和は消費者に対して"利益"を与える環境を作ってあげるから、そのかわり、何かあったらそれは消費者が考えろ」という、言ってみればExcuseに聞こえるのですが、そういうことですよね。国に守られてきた(例えば公共事業はあえて競争原理をなくし、提供サービスの品質を守ってきた)事業を開放するから、そのかわり何かあったら消費者にしわ寄せが行くよ、でもトータルで見ればメリットがあるんだからいいじゃない、という感覚を持っていました。なるほど、と納得。

今回の件で、ゴリ蔵が個人的にすごく思ったのは、"公人"である方々が「自己責任」という言葉を連発して彼らを非難していることです。前述の考えに当てはめると、例えば規制緩和で競争が激しくなってしまって、どこかの会社が潰れたとします、その会社から消費者が損害を被ったら、「そら自己責任だ」と言うんでしょうか?

そうであれば、もっと「規制緩和」による「想定できるリスク」もきちんと公表すべきですよね。いや、自分も含めて、国民は勉強をするべきなのかも知れません。

ちょっと難しいことですが、ゴリ蔵もせっかくの機会なので、色々と勉強してみようと思います。
[PR]
by gori1968 | 2004-04-19 00:29 | ニホンジン
<< 植草一秀事件で思う事 人質問題で思う事 >>


リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧