ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

やっぱり大きい企業が勝つのかな?

サンマイクロシステムズ社マイクロソフト社が長年の訴訟から"電撃的に"和解をしたという記事がありました。

サンがマイクロソフトと和解

この2社は、いわゆるコンピューターにおいての2大企業です。皆さんのほとんどが使っている"Windows(ウインドウズ)"や、ワープロソフトの"word(ワード)""Excel(エクセル)"などはすべてマイクロソフト社の製品なのです。また、今このページを見ている(だろう)"Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)"などもそうです。

かたやサンは、"Java(ジャバ)"という技術(プログラム言語)を開発しました。あまりご存じない方もいると思いますが、この技術はすぐれもので、色々なところで使われています。Javaって何?

この両社がなぜ10年にも渡る訴訟を続けてきたのでしょう。
一言で言うと、"脱マイクロソフト"つまり、マイクロソフトの"独占"を恐れたからにほかならないと思います。ビルゲイツは凄いなぁ、と思うのは、究極的には「インターネットを全てマイクロソフト製品にしてしまえ」というくらい、独占欲が強い事です。

もともと、マイクロソフトという会社は、とてもお金を持っていたのですが、技術ではその他の企業に劣っていた(というか遅れていた)部分がありました。"Java"もその一つですが、マイクロソフトはJavaのような優れた技術を取り込み、そしてコンピューターやインターネットの世界で"マイクロソフト化"を図るべく事業を動かしていたわけですね。(かなりはしょってるけど)

日本では、"ワープロソフト""計算ソフト"で一時期圧倒的なシェアを持っていたジャストシステムという会社があります。香川県で夫婦ではじめた会社で、社長夫婦は子供がいなかったそうで、開発したソフトウェアに「一太郎」「花子」と名前をつけ売り出し、爆発的に売れた商品です。マイクロソフトの競合商品が"word""excel"。でも、難しい日本語にしっかり対応したジャストシステムの商品は当時爆発的に売れたのです。

しかし、"Windows"というOSソフトを中心に戦略を展開したマイクロソフトは「Windowsを使う人は"word""excel"を使いなさい」といった"戦略"で、いつの間にか他社はずしにかかります。結局これでジャストシステムはシェアを大きく落としました。簡単に言えば、このような動きを多方面で行っていたマイクロソフトは、独禁法違反、として色々な企業から非難を浴びる事となります。

サンは、そのような戦略を行っているマイクロソフトが大いに気に食わなかったわけです。そして、言ってみればマイクロソフトの最大の敵でもあったサンが「和解」した、と聞いて、僕も驚きました。この2社は将来に渡っても手を組む可能性がないほど仲が悪かったからです。

しかしながら、今回2社の合意、という点より、高収益を上げているマイクロソフトに、減収で青息吐息のサンが「カネの力に負けて」手を打ったように見えるのです。ITバブル崩壊後に同様に落ち込んだ企業と、他を圧倒する独占的な力を持った企業、肩を並べていた2つの企業が、いつの間にか飲み込まれている。今回の件は、マイクロソフトの今後のさらなる成長を予感させ、結局「強いものには"どんなに嫌がっても"巻かれる」ということを表しているような気がしてなりません。

最終的には、大きな企業がいつも勝つんですかねぇ。
[PR]
by gori1968 | 2004-04-17 20:55 | ビジネス
<< 人質問題で思う事 教育について >>


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧