ゴリ蔵overview


ゴリ蔵参上!
by gori1968
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
しながわ水族館!しながわ..
from しながわ水族館
しながわ水族館を100倍知る
from しながわ水族館
しながわ水族館推進室から..
from しながわ水族館
しながわ水族館ベスト
from しながわ水族館
しながわ水族館!おすすめ..
from しながわ水族館
しながわ水族館辞典
from しながわ水族館
しながわ水族館!知ってま..
from しながわ水族館
しながわ水族館どうでしょう
from しながわ水族館
しながわ水族館裏情報
from しながわ水族館
福士加代子さんって・・・..
from にゅーすの泉
フォロー中のブログ

変わらない真理、変えてはいけない道理

a0004154_10182633.jpg日経ビジネス2004.10.11号より

丸紅会長の辻 亨さんの"有訓無訓"です。

"ビジネスに奇手、妙手はない。嘘をついてライバルを出し抜こうとしても必ずばれる"
お客様との間には、"信頼関係"を構築することが一番大事で、この"信頼関係"の構築ができなければ、長続きはしない、と。

辻氏は、20代の頃イランで"ペルシャ商人"と商売をやっていたときのこと。
ある日、イラン人の取引先のオーナーが教えてくれたそうです。

「私は、"Honesty is the best policy"をいつも忘れないようにしている。1つ嘘をつけば、それを取り繕うために、3つ、4つと嘘が必要となる。そんなことを繰り返したら、誰にも信用されなくなるだろう。」

結局"信頼関係"つくれること、ビジネスにおける基本はここにありますよね。
僕は、、、嘘をついてないかなぁ?どうですか?

常に誠実な態度で相手に接することは大事ですよね。
相手の心を理解し、立場を理解し、そして正直に話す。
なかなかできないのが、相手の立場を理解することだったりします。
「それはおたくの問題なんですから、何とかしてください」
こういわずに、相手の懐に入って、一緒に"苦労して"考えることって、必要なんだと思います。


辻氏は、自分の会社の中の人間(社員)と向き合うにあたり、こうも言っています。
"大事は理を以て決し、小事は情を以て処す"
"企業間の競争が激しくなる中で、効率、スピードが重視されるのは当然です。しかし、私は一方で変わらない真理、変えてはいけない道理があるように思います"

僕はまったくこの言葉に同感です。
所詮やっているのは人間。頭では分かっていても、心で納得していないこともたくさんあるはずです。その"心"を動かすのは、最後には情だったり、真摯に向き合う嘘のない気持ちだったりします。

僕は数回転職をしていますが、うまく社員間のコミュニケーションが取れていない企業が多いなぁ、と感じます。みな生まれ育った環境も違えば、考え方も違う。これを理解できていないように思うのです。みな、相手を受け入れようとしていないように見えます。

相手を知る上では、自分も裸にならなければならない。
裸になるのは、勇気が要ります。みなそれを怖がる。

"おはようございます"
"やあ、久し振りだね。元気?最近どう?"

忙しいけれど、廊下でふと立ち止まって、会話をする。
相手の目を見て、構えずに、心で話をすること。
たまには時間を見つけて飲みにでも行こうか。

泥臭くて、今の文化の流れからは逆行しているように思います。
でも、やり方はどうあれ、心で裸になって喋ること。これがなければ一緒にやっていくパワーなんて生まれてはこない。最近特にそう思います。


企業の財産は"ヒト"でもあります。
その"ヒト"が信頼関係をもって取り組めば、ひとつのものが3つにも4つにもなる、これを忘れてはいけないような気がします。

ポチッと押してください
[PR]
by gori1968 | 2004-10-10 12:00 | ユウクンムクン
<< 東京ディズニーシー 今日は >>


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧